マッサージ屋さんのマッサージを受けてみた。

目指せ脱サラ整骨院篇
 

こちらの記事は姉妹サイト「接骨院の開業方法」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

【 社会人学生篇 】

 

接骨院は “マッサージを覚えなければやっていけない" というコメントをいただき
実際にマッサージを受けてみようと思いました。

研修先の接骨院では、まだマッサージを覚えれそうにない状況です。

日中の仕事ではデスクワークも多く、肩がこっているし
マッサージを体験しながら肩こりも治ったら一石二鳥。

そんな下心を持ちながら、仕事の合間に ” マッサージ屋 ” さんに行ってきました。

マッサージは平均10分1000円が相場と思っていたのですが
ネットで調べてみたらナント 1時間2980円 のマッサージが!

店舗展開しているらしく、会社の近くにも店舗があったので仕事帰りに寄ってみました。
 

その時の状況を簡単に書いてみます。

雑居ビルのエレベータを降りたら、いきなりお店の受付。
コースを選んで、前金を受付で払いました。
カーテンで仕切られたベッドに案内されお店の用意したシャツと短パン姿に。

そして、マッサージがはじまります。
今回は「 肩を中心に全体をほぐして下さい 」とお願いしました。

まず、背骨に沿って掌で上から下へと押されていきます。
これで、凝っている筋肉を調べているのかな?

なんて考えていたら、そうでもなく肩を揉み始めました。

親指で指圧されているのがよくわかる
ギュッギュッっといった感じの揉み方。

肩から背中、そして腰の筋肉をほぐされて最後に首筋の指圧。
最後の5分ぐらいで大腿を揉まれるといった内容でした。

マッサージの感想としましては
担当してくれた方の腕が、もの凄く良かったというわけではありませんでした。
( 生意気な事を書いてすいません。)

1時間かけて揉んでもらって、いきなり痛みがまったくなくなるとは思いませんが
少しは気分爽快になる事を期待したので、少し残念というのが正直な感想。

マッサージ中に、マッサージ師の方に世間話から
いろいろとマッサージについて聴いてみようと思って質問もしてみました。
 


: 「 マッサージをやられて長いのですか?」
: 「 まだ、2年目です。」

: 「 なんで、マッサージをお仕事にしようと思われたのですか?」
: 「 私自身、肩こりがひどくて肩が凝る人の気持ちがわかるんです。
だからマッサージを仕事にしようと思ったんです。」

: 「 マッサージってどこか学校とかで勉強されたんですか!!」
: 「 今、柔道整復師の学校に通っているのですが学校じゃマッサージの事とか
教えてくれないので現場で経験しようと思ってここでマッサージを勉強しているんです。」

: ( えっ!、私と同じような人がここにもいたとびっくりして、内心ドキドキ )

: 「 柔道整復師っていうと接骨院ですが、接骨院でマッサージの勉強とか
できないんですか?」

: 「 接骨院は古い業界で徒弟制度のようなところが多くて、学生にはお客さんを触らせないところがほとんどなんですよ。」

「 ですので、マッサージの経験を積みたくってここで働いているんです。」

: ( えっ、接骨院だと学生にはお客さん触らせてくれないの・・・ ( 汗 ) )

マッサージ師の方は、私と同年代位の方でした。
柔整の学校に通う前は、違う仕事もされていたみたいです。

まさに、私がこれから進む道の数歩先を行かれているということです。

話した事全部を真に受けるわけではありませんが
実際にやられている方の言う事なので間違いではないのでしょう。

しかし、これでいいのかな?と思う事がありました。
肩凝りって接骨院でも治せるんですか?と質問してみたら

 : 「 肩凝りとしては保険請求できないので頑固な接骨院では治せませんと断りますが、たいていの接骨院ではグレーゾーンで、肩凝りとしてでない方法で保険治療できますよ。」

と話してくれた・・・。 でも、それが今
不正請求として業界全体の問題になっているみたいだと。

よもや肩凝りをグレーゾーンと言って保険請求する時代は終わっているのでは・・・。
 

学生が、グレーゾーンだから肩凝りじゃなく違う症状と言って請求すれば良いと
思っていること事態が、教育機関に問題があるのではないだろうか?

偶然会った、同じような境遇の一人だけで

「 学生はこんな風に考えてる。」 というのも変な話ですよね。
 

4月に入学したら、そこのところをたくさんの学生に聞いてみようと思います。

上手い人のマッサージを受けて、どうやられたら気持ちいいのかを体感してみたかった今回。

目的と少し違った結果になりましたが
柔整の学校に通いながら、あえてマッサージ屋さんで働く
こういうスタンスの方もいる事を知れた収穫はありました。

また、機会があれば違ったマッサージ屋さんでマッサージを受けてみようと思います。
 


 

後日談 (余談)

1時間2980円のマッサージって業界的に価格破壊だと思いますが
経営として成り立っていくのか? 
気になってこの会社のサイトをいろいろ見てみた。

採用情報で 時給 900 ~ 1200円 ・ 完全歩合制65% 社員雇用有。
1時間2980円で揉ませておいて時給900円って、経営者側からしたら
経費や家賃等を考えると相場的なのかもしれない。

そう考えると、今までのマッサージ1時間6000円って時給はもっといいのか? 
そう思って調べてみたらそうでもなく、完全歩合制40%とかなんですね。

来客数にもよりますが、目茶苦茶荒稼ぎしているというわけでもなさそうですが
経営者は結構稼いでるなぁと思いました。

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ