リラクゼーションのマッサージを受けて確信したこと。

目指せ脱サラ整骨院篇
 

こちらの記事は姉妹サイト「接骨院の開業方法」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

【 社会人学生篇 】

 
massage
 
専門学校の勉強も、仕事もなんだかバタバタとしてきました。
さすがに疲れがたまってきて、リフレッシュに温浴施設に行き

そこで、リラクゼーションマッサージを受けてきました。

前回は、1時間 2980円 という格安マッサージ屋 さんに行きましたが
今回は 30分 3000円 の一般的なリラクゼーション価格。

期待度大!入浴後の血行が良くなった体を揉んでもらいました …

ですが、はっきり言って 下手でした。

学生の分際の私が、何故下手くそなんて断言するかというと

実は、GW中にマサさんが主催されたマッサージのセミナーに参加してきたから。
そこで小野寺先生にイチから ビシバシ厳しく 叩き込まれました。

その時の知識と技術(こちらはまだ未熟です・・・ )を今回実感することに・・・
 
15分で行うほぐしテクニック UNITElabo
「 15分で行うほぐしテクニック UNITElabo 」

勉強会で自分が注意された 【 ダメな理由と、それで顧客は満足しない 】ポイントが
マッサージを受けて、みごとに痛感した次第です。

まず、押し方。

癖になっている方も多いそうですが、押した後に部位をこねる。
奥に届かせようとしているのでしょうが、表面の筋をグルグリやられているだけで痛かった。

そして、骨を押された。
肩鎖関節の辺りの骨を押されました。思わず、イテテ・・・と言ってしまいました。

肩甲棘外縁に沿って押したつもりだと思うのですが、場所が違う …
ついつい押してしまうのですよね。( 練習中になんども注意されました。)

ひどかったのが、腰。
棘筋から腸肋筋に向かって筋を剥がすように指圧すると私は教わったのですが
マッサージ師さんは、力任せに押し込むだけで筋細胞が壊れてしまうと感じるほど。

最後の眼窩部と側頭部の指圧は気持ちよかったです!
 

お店の注意書きのところに
当店はリラクゼーションであって医療行為は行っておりません。
といった但書きがありました。

そりゃわかっていますが
せっかく、きれいな温浴施設なのだからマッサージの質も高めたらいいのになと …

今回思ったのは、治療に主眼を置いた施術者のほうが
リラクゼーションよりもはるかに相手の状態を意識して施術に取り組んでいる事。

ちょっと偉そうな事を思ってみたりしました。

だって痛い思いをして入浴料より高い料金を払うのなんて
なんかやるせないですもの・・・

 
15分で行うほぐしテクニック UNITElabo

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ