お野菜とイベント

タイムトリップ下北沢 2020

準備してきたイベントがもうすぐ!
宣伝を兼ねてと、自分のblogじゃないと書けない事もあるので記録的に。

NEXT 未来に向かって…

菜園初心者、しかも開墾から創めるような非効率極まりないバカですが
当時マルシェと呼ばれているような「イベント」を開催できる運びとなった。

2020 9/21,22 下北沢にて
 
もともと個人で安全野菜を栽培している生産者は、販路を確保するのが大変だと
色々見たり・調べたり・マーケットに出店してみたりして、「なるほどこりゃ大変だ」と

実感する事もありますし、ならば同じくフリーを生業とする個人店・アーティストさんらと
イベントができたら良いナ!と、気楽な思いつきからの事でしたが

その間 567 騒動が起こり、9月の時点ですっかりというか
世の中益々、ある方向へと向かってスピードを加速して行く最中での取り組みとなってしまった。
 

567禍の中

しかたがなく従う … 建前で従う … 様子を見る …。 社会的な立場・意見、色々あるなか

社会的不安要素の行く末をただ見ているだけでは、自分が望んでいる事は益々遠くなってしまう。
こんな時期だからこそ「人と人がつながるイベント」に意味や価値がでてくると僕は思うし

立場どうあれ、567の感染が恐怖なのであれば「是非自分で調べてみるべき」です。
その上で自粛が必要でしたら仕方ない事ですし、そうでなければ自分や周りの人の活動にも
首を絞めていくだけです。

今回の、567禍の背後にある「 社会的不安要素 」にも毒されず、快くイベントに協力して
下さった方々に深く感謝申し上げます。
 

雑多な街の路地裏横丁

という訳で、当日は地域の個人店・ミュージシャン・パフォーマー
下北沢が大好きなクリエイター・安全野菜を栽培する生産者などらが集まり

ちょっと懐かしい雰囲気の中、マーケットを開催します。
当日はアーティストさんのライブ
親子で参加できるダンス・飲食ブースなど盛りだくさん。

よかったら遊びにきて下さいね!
 

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ