食品添加物万歳! 「 貧乏への嘘と罠 」

2019年3月31日

アノネマズの食品添加物万歳!

つい先日、貧乏鍼灸師は 「 カフェで優雅にベーグルを …

というのは 「 嘘 」 でして、夕食を間食でせこく済まそうと
足早に大手スーパー内を物色していたのです。 

そこは、菓子パンコーナーと隣接した「パン屋」さんがあり

「 売れ残ったパン 」が、数個まとめてパック販売されていました。

売れ残りのパン達

(∩´∀`)∩ワーイ ! 菓子パンよりはヘルシーじゃん!

 

そうです。 貧乏で無知ナ私は勘違いして購入してしまったのですが

「 メープルなんちゃらパン 」だけは、ビニールで包まれており
成分表示のラベリングが貼りついたままだった。

食品成分ラベル
 

なんと! 食品添加物の雨あられ ばんざーい ヾ( ゚∀゚)ノ゙

これでは …「 フレッシュな添加物!!! 」 ではないか!
菓子パンの成分表示とたいして違わないのです。

(´Д`;) … そこで久しぶりの、アノネマズを登場させます。

あのね、あのね、まず

cool-anonemazu  せっかく店舗で焼くのだから
  保存する必要が無いのであれば、余計な添加物の混入は止め
  その分コストダウンするのは無理なのか?

  そうすれば、リーズナブルな上にナチュラル指向だぞ!
  それとも添加物を混入しないと? 低価格って無理なのだろうか …

「 食が健康に関与する 」これは誰も否定しないと思いますけど

「 食品添加物 」 の概略がわかりやすい動画がこちら。

食品の裏側 ②   食品の裏側 ③   食品の裏側 ④  

一応この動画で紹介されている本は、一部では何故かトンデモ本として批判もされてますので
気になった方は、ご自分で調べる事をおススメします。

食品添加物の賛否は、食事からの継続的な微量摂取故に

「 健康への関与と立証が難しい 」 と、されているようですが

不妊やアトピー、喘息、はては鬱病の関与まで

たくさんの情報が検索すると、みつかりますね!

東洋医学においては、医食同源! 「 食養生 」 の分野があり
長年の歴史があるのですが、添加物というのは

魚肉ソーセージばんざーい世代の、ちょっと前位の世代から示唆され始めた
問題のようで、有史以来

「 加工食品 」 が登場するまで 「 添加物 」 は存在しませんでした!

なので、何千年もの歴史ある東洋医学の食のデータベースも
未登録な食材? … な訳です。

だって中医学の本場すら、こんなに大変なようですから ….

ヒエー

まあ、食の安全など安ければどうでも良いって方もいらっしゃいますし

もし、「 不妊 」や、子宮筋腫などの女性疾患や、アレルギーなどで
「 体質改善 」 の事が気になる方は、食生活に要因を疑ってみると良いらしいですお。

また、鍼灸師さんなどは、食の面からアプローチしたほうが
もはや良いと思えるような症候が増えているとしたら …

その事を憂慮すべきかもしれませんね!

もうかれこれ20年以上前になります。 オイラが食品添加物について
最初に読んだ本が 「 飽食の予言 」 でした。

『中古』飽食の予言〈PART3〉子どもの「食・環境・生命」に未来はあるのか (センチュリープレス)

けっこうショッキングな内容なので覚えていましたが、当時
二十歳そこそこの青年には、本で仕入れた雑学でしかなく 

「 養殖はまちヤバイ! 」 とか言いながら、深夜歌舞伎町の
24時間営業の回転ずしで、友人に5皿盛ったり盛られたりと

遅行性に体内へダメージを蓄積させる、罰ゲームみたいな遊びをしていた …

今思うと飽食の予言は、リアルになりつつあるのかもしれません。

困った事に、貧乏人後用達ショップほど食品添加物に接する割合も増えてきますし

「 誠実食品 」 はお金持ちでないと買えませんね。

という訳で、だれか貧乏なオラにインスタントラーメンを恵んで下さい。

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪