オタ芸の進化に学ぶ身体繰法

2019年4月3日

オタ芸マスター~CRAZY☆BEAT~

すこし前から気になっていたのですが、「 オタ芸? 」 と呼ばれる独特な踊り …

体幹の使い方がめずらしく、なんであのような動作になったのか?
とにかくインパクトある動きですね。

そして、どうやら激しく進化している模様だ。
といっても、わたし詳しい事がわからない素人なので 「 オタ芸ドットコム 」 を参照。

オタ芸 ( ヲタ芸 ) は

「 己の肉体をフル活用した、アイドルのための応援芸 」 とサイトに説明があった。 

うーん なるほど。

たまたま最初に見たオタ芸動画が、すごく上手な方だったらしく
オタクというフィルターを取り除けば、中国武術の 「 套路 」 のようにもみえなくもない。

ちょっとマニアックな解説となりますが

勁を圧縮蓄える、破壊力抜群の 「 八極拳 」 や 「 心意六合拳 」 のような動作でもあり

アキラ 八極拳

又、その圧倒的爆発力故に近接短打の弱点を、放長撃遠と例えられている 
劈掛掌 」 を併習して補完した、功夫の王道スタイルのようでもある! 

武術マニアの方が、そう思ったか? は定かでないですが
いじめられっこが突然切れて、腕をぶんまわし反撃してくるようにも見えなくもない …

その動画がこちら




しかも技名が凄いです!

「 アマテラス改 」 っていったい何だ? ( ゚Д゚ )

そんな事はどうでも良いが、この大地の底から連動するような身体操作!

パラパラダンス 」 は、腕先が体幹と分離した小手先の動きですが

このオタ芸! オタクなんて言われている割には随分と益荒男 」 ですよね。

急激な姿勢変化を支えるのは、ヘッドバンキングしかり
身体を安定させる為の 「 スタビライザー筋 」 を維持する必要があり

土台の安定がキモとなります。

オタク文化故に、「 下半身 ( 土台 )が 重要 」 という事だろうか …

なんだか踊りもすごく土着的で、その割りにはエレクトリックなアイテムを使用 …

そういえばヨサコイとかもこういう進化系ですよね。
アイドルのライブとかで踊るのだろうから、根っこは応援団系かもしれませんね。

ちょっと前に教育の一環で、ヒップホップを組み込むという未だ
米帝のカルチャーを取り込もうとする政府の狂言がありましたけど

かつて世界標準を無視して独自の進化をとげた 「 ガラパゴス携帯 」 のように
めずらしく東洋的な進化形態をみた感じがします。

Made in Japan を大切にしろよ!

心体を読み解けば、エネルギーの鬱散傾向にちょっと偏りもあるように思いますが
古武術の身体操作で有名な、甲野善紀さんにオタ芸の身体操作を解説してもらいたいですね。

久しぶりに TRF の EZ DO DANCE が見たくなったので、オタ芸と PV をミックスしてみた。

オタ芸 / EZ DO Dance

二画面同時再生はこちら

【あす楽12時まで】 ルミカライト 大閃光arc 25本入り ピンク 【 ペンライト コンサート サイリウム ライブ フェス オタ芸 発光スティック スティックライト パーティーグッズ パーティー用品 光る イベント用品 】

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪