末端鍼灸師の気になる症候群「 オーリングテスト 」

2016年9月9日

気になる動画をみつけてしまった。

オーリングテスト

そこには、「 ひとりオーリング ( o-ring test ) 」 なるサムネイルが …

鍼灸師さんなら、大村先生の 「 Bi-Digital O-Ring Test 」 や
故入江先生のFTなど、見聞きした人や施術に取り入れている方もおられるでしょう。

おらは、鍼灸専門学生時代  「 もし、本当なら便利この上ない! 」 
イッ ヒッ ヒッ と、講習会に参加させて頂いたことがあった。

しかしながら入江先生の本に書いてあった、 「 経絡の証明方法 」 を
できる範囲で何回も試してみた結果 … 挫折 (;´Д`)

もしもオラがフィンガーテストで、「 トリカブト 」 と、「 似たような無毒な植物 」 を
二択で選んで食べるとしたら、かなりの確立で

死ぬのではないかという感じです。 だから患者さんには使えませんね。

この動画は整体師さんのようです。

なにやら対象とするのは、気になる 「 もの 」、「 」 など、何でも良いのだそうだが
触れずに 「 注意を向けるだけ 」 で、適合するか判別できるのが味噌らしい。

ただし

「 人にはあまりやらない方が良い 」 との " アドバイス “ がぼそっと ・・・

これは、人間関係のトラブルを憂慮しての発言なのかは定かではありませんが

ものは試し! この整体師さんを見ながら、ひとりオーリングをやってみた。
結果は・・・ 皆さんのご想像におまかせします。

そしてこの間、オヤッ?っと思う事があったのですが、カイロプラクターさんは

「 筋反射を使った診断 」 を割と活用されている様子でして

オラは アプライドキネシオロジー の事は詳しくないのですが

これは、 ベンジャミン・リベットの実験が関係しているのかな? … と。

意識する前に行動を起こす 「 無意識での運動 」。 というか
この動画を観ると 筋力 よりも 「 0.5秒以内の運動反射をみる 」 って事が

ポイントなのでは?

そのような解釈や認識で O-ring を試されている臨床家さんは少ない気もします。

神経生理学にもういちど見直してみよう。


意識は幻想か?― 「 私 」 の謎を解く受動意識仮説より 
→ http://youtu.be/Ox8gJEIe5Ac

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪