ギークな生体電流 .. Hz(ヘルツ)という地獄 その3

ギークな電気療法の世界

電気療法について調べはじめた 前回 からの続き …
 
「 人体と周波数 」 で検索、ヒットしたページには
アレルギー / 36.00 / 36.50 ・・・ などの記載があった

周波数リスト


人体周波数リスト


むむむ? 「 36.00 / 36.50Hz 」 が、アレルギーに有効 … 

そういう意味なのだろうか?


周波数の 「 基礎 」 がわからないオラには、サッパリ訳がわかりません。 
柔道整復師の先生方は、お詳しいのでしょうかね?

聞いたところによると疾患別周波数や、人体に効果的な周波数は
医療武器メーカーさんに問い合わせても、ブラックボックス的な扱いを

されている場合もあるとの事で ・・・


おそらく企業データや学術研究論文などには 「 一覧表 」 が記載されている
はずですから、ネットの海をしつこく探せばどこかに漂っているだろう …

まずは大雑把に調べてから絞り込んでいくことに!

高価な機械ですし、「 効果 」 の根拠も気になります。


調べる事でギークな先生方と会話できるようになれば、一石二鳥ですし
ただ教えてくれでは、DOM 君になってしまいます。

※ DOM 「 Download Only Member 」 の略語


あー そうそう。 検索でヒットしたページには 「 → ホームへ戻る 」 ボタンがなかった。 

トップページは健康情報誌なのですが、こういう場合はディレクトリを辿れば中も丸見え!
ヾ( ゚∀゚)ノ゙

http://www.sunroad.biz/eav/list/list.html → http://www.sunroad.biz/eav/

さっそく 「 波動研究所? 」 というページが出てきたぞ …

波動研究所

アンダーグランドな雰囲気になってきますたね  0(`・ω・´)=〇


というのも、この 「 周波数リスト 」 にリンクしていた検索元なのですが
「 電磁波攻撃によって、ストーカー被害 」 という内容の 「 とあるブログ 」 

でして

はて? 携帯電話の電磁波が 「 身体に良くない 」 的な情報は見たことはあるが
「 電磁波攻撃装置 」 なるものが、既にあるのなら

それを電気治療器へ活用すれば良いと思ったからです。


ストーカー被害に 「 電磁波 」 が使われているかは、わかりませんけど
まー 人生、山あり谷ありますから、人間ちょっとした切っ掛けで

ダークサイドに堕ちる事もあるし、「 悲劇のヒロイン 」 にも
なってみたくもなります! それが人の性 …

「 電磁波 」 はその為の「 妄想道具 」 と言ったら失礼かもしれませんが


暗黒卿はガッカリ。


「 タマキン! 」 いや 「 アナキンよ! 」

何故そちは 「 電磁波攻撃 」 という、もしかして 「 復讐ツール 」 に
なり得そうな情報を持ちながら、自ら実装して相手に報復しないのか? 


「 ダークフォース 」 の使い道にノイズが混じっておるわ! 


素晴らしい概念・アイデアというのも、自ら 「 干渉させる 」 力と術を
身に付けなければ 「 目的 」 はとげられない!

コー パー  

なんだか Hz の地獄を垣間見てしまったようですが
いやはや、「 暗黒道 」 を成就するのもなかなか大変なようです。


このようなケーススタディは、鍼灸師スカイウォーカー 達が好んで用いる
「 フォース( 気 ) 」 にも当てはまり、それは 「 気 」 の医学を学んでも

「  」 が使えると混同しては行けないのと一緒ではないでしょうか?


さて、周波数の基礎もまだ調べていない訳ですが、大雑把な流れから

「 波動医学 」 というカテゴリーとキーワードがある事がわかった。

先ほどのサイトでは、なんだか波動マシンを販売しているようで
探してみたら動画がありました。




オラの頭の中は 「 周波数 」 に次いで、「 電磁波・波動 」?
何がどう違うのか? 既にごちゃごちゃなのですが

マスターはたらきたくないヨーダを目指す

ジェダイニート見習いとしては、メンドクサイ事は機械に丸投げして
効果は出せないものか? 

また、こうした情報から良いとこどりはできないものかと
横着への道のりは、次回 「 周波数に逆襲 」 へと続きます。



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪
 

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です