脊柱側湾症を克服した 「 マルファン症候群の美女 」

2019年10月27日

「 リュドミラ 」ちゃんは、まだ16歳の女の子。

10歳を過ぎたあたりから、急速に身体が成長し始め
「 脊椎側湾症 」の症状が見られるようになった。

精密検査の結果、マルファン症候群による間葉性側湾症と判明。

脊柱側湾症を克服した 「 マルファン症候群の美女 」

ネットでは美貌だと話題で、彼女が懸命なリハビリによって
脊椎側湾症の背骨がほぼストレートに回復したと記事があったが

どのようなリハビリに取り組んだのか? 

いくつかのブログを読んでみたが、手術による矯正と書かれたような記事は見あたらなかった。

おそらく理学療法( 運動療法 )だけで脊椎側湾症を改善していったのだと思われます。

綺麗なお顔がちょっと歪んでいます。 それでも美人さんなんだからね!

脊柱側湾症を克服した 「 マルファン症候群の美女 」

「 猫背って改善するの? 」 姿勢って良くなるの?

こういうお悩みや、気になさっている人って割と多いのですが
身体のバランスは、年齢もかなり影響しますが身体の柔軟性を保つ

適度なストレッチや運動で変化していくものです。

「 マルファン症候群 」の様な、遺伝性疾患ならともかく

むしろ恐ろしいのは習慣であって、好んで姿勢の悪くなる環境に
身を置いていたり、自分から改善に取り組もうとは実はしていなかったり ・・・

病気も含めて気づきを得ない限り、人って変わらないものです。

その気付きがネガティブな反省からか、ポジティブな気づきからか

どちらにせよ、未来に向かって心奮い立たせられるのは
やっぱり気力、体力あってこそ。

「 体の歪みは、心の歪みとなり、心の歪みはやがて欲求の歪みとなる。 」

そんな言葉を思い出しました。
 

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪