舌診とアイス

2016年4月9日

暑すぎる今年の猛暑。

こうも暑いと冷たいものを欲しがちですが、夏こそ熱いものを食べて " 汗をかけ "
そうやって体温調節するほうが夏ばては防止できると養生訓にあります。

クーラーや冷飲食で反って消化器が弱り、夏ばてとなっている方も多いのでは?

東洋医学的には 脾胃の気虚 ( 消化器系の弱り ) と捉えます。
気血の温煦作用 ( あっためる ) が低下し、臓腑が活発に働かない状態。

だから食欲不振や吸収しないので下痢などになったりします。

このかたの舌を見たら、もろ脾虚でした。

舌診

舌淡胖で、苔偏外。 ( 舌の真ん中から舌尖だけ苔がある )
もしくは舌根部の剥落と捉えても言いかもしれません。

どちらにしても 胃気の不足 です。
聞いたらアイス食いまくってるそう・・・。

それで体調壊したらもったいないと言うと、わかっちゃいるけど止められないのだそう。

そういえばガリガリ君が品薄状態で生産が追いつかないなんてニュースでやってました。
「 ハーゲンダッツじゃ駄目なのか? 」 と聞いたら

ハーゲンダッツは美味しいけど値段が高いのだとか。

どうやらアイスにも庶民的・高級と色々あるようです。

豆腐にも  「 男前豆腐 」  があるように、アイスもそろそろ
違った切り口の広告が出てくるのではないか?

「 俺、愛スっ  」 ・・・ ネーミング
「 61 」アイスクリーム・・・ 還暦以上限定
「 大人のアイス 一個1万円 」・・・当たると住宅が貰える。

妄想までおかしいのはきっと猛暑の仕業・・・。
この暑さでPCがぶっ飛ばないか心配。。




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪