接骨院で働いてみて その1

目指せ脱サラ整骨院篇
 

こちらの記事は姉妹サイト「接骨院の開業方法」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

【 社会人学生篇 】

接骨院で働いてみて
 
とりあえず現場での経験を積まなきゃならないと思い、今月から近くの整骨院で
研修生として働かせて頂く事になりました。

仕事の合間に週2で夜に2時間、駅前の接骨院で勤務させて頂きます!

全く経験がない脱サラからのスタートなので、早く業界をみたいと
衝動にかられてのことなのですが、実際に現場を経験することで

机の上とは違った視点で業界が見ることが必須!
 

まぁ、そういってみても研修生になったばかりです …

いきなり患者さんへ施術ができるわけでもなく、受付で診察券を受け取って
カルテを出して患者さんの治療部位に電気を流すマットを置く。

この一連の流れ作業が研修生の作業であって、後は
先生が患者さんの施術をしているのを受付から眺めるだけです。
( まだ2回しかやってませんが・・・ )
 

本音を言うと、現場に入ればもっと多くの事を学んだりできるのかと
期待していたのですが、資格もなく学校もこれからの私にはこれが現実 … 

今できる事をやるだけ。

私が院長の立場だったら、確かに、素人に施術させたりは怖くてしませんが
研修生として立っている分にはちょっと、退屈になってきました。。。(笑)

ただ突っ立ってるだけなら研修生でなくてもいいんじゃない?

失礼な言い方ですが、パートのおばちゃんでも十分こなせる仕事です。
他の接骨院でも研修生といったら同じようなものでしょうか?

どなたか同じような立場で研修されている方がいましたら
情報交換したいです。 宜しくお願いします。
 

後、気になったのが接骨院内での先生と患者さんの会話。

コミュニケ―ションという観点からみれば良い事なのでしょうけど
なんだか、患者さんにたいして一切敬語なしでちょっとびっくりです。

砕けた感じで良いのかもしれませんが、なんだか違和感を感じました。

また、研修生に対してあんまり 『 物を教えるという姿勢ではない 』 気もします。

技術の世界だから、職人のように背中を見て学べという感じでもなく
質問には答えてくれるのですが、勤務時間が終わった後の質疑にたいして

タバコを吸いながら研修生の質疑に答えるとか …

いまどき部下に煙かけながら話すのって、コテコテの昼ドラの世界でも
やらないのでは?

なんか、人としてのマナーがなっていないような気がしますが
それとも、入った接骨院が良くなかったのでしょうか。。。

でも、まぁ、そんなちょっとちょいワル? な感じの院長の接骨院ですが
患者さんはひっきりなしに来院しているので、何かあるのでしょう。

学べることを今は一生懸命学ばせて頂こうと思っています。
 


 

ぽくれん のコメント:
2011年1月24日 3:37 PM
この世界はいい加減だからね

院長はロクなやついない

ましな所でバイトした方がいいですよ
特にマッサージを覚えられるところじゃないと食っていけない

返信
志井乃 寛平 のコメント:
2011年1月25日 9:42 PM
>ぽくれんさん
コメントありがとうございます。
そうなんですか?

たまたま、入った所がそうだっただけかもしれません。(><)

以前ブログにも書きました見学させてもらった接骨院の院長は温和な感じの方でした。
院長の人柄というのも様々なのかもしれませんね。

昨日も働いてみましたが、態度が悪くても最後まで患者さんがずっと入りっぱなしでした。
そう考えると、何か態度以外で患者さんが来たくなる何かがあるのかもしれないと
昨日思いました。

まだ、始めたばかりですし様子を見ようと思います。
でも、マッサージは早く覚えたいという本音もあります。。。

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ