開業に適した場所とは?

接骨院開業方法「独立奮闘気」
 

こちらの記事は server 断舎利に伴い「接骨院を開業するブログ」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

『 独立奮闘記 』篇

開業に適した場所とは
 
開業すれば、その場所で一生働く可能性がある。
できれば自分は好きな町で開業したいと考えています。

今回は自分が本で読んだり、アドバイスを頂きながら検討中の

「 開業に適した基準 」を書いてみようと思います。
 

グーグルなどで乗降客数・駅名で接骨院、鍼灸院と検索すると
おぼろげながらその町の情報は大ざっぱに見えてきます。

自分が開業地を決める基準としてピックアップしたのが
 

1 競合治療院がどれだけあるか
2 最寄り駅の乗降数はどれだけあるか
3 人口が増加傾向にあるか
4 どのような人口層がいるのか ( 所得水準・年齢層・ライフスタイルなど )
5 人口率を下げる要因がないか ( 工場など )
6 大型道路・線路・川などの人の流れを分断するものがないか

この6点。

 

まだまだ足りないかもしれませんが自分で調べていくとなると
これだけでも結構な労力となると思います。

最近ではコンサルタント会社が無料で調査レポートなどをやって頂けるとの事ですが
最低限の知識を有していないと比べることもできません。

手間の掛かる作業ですが、こうした苦労は自分の財産になると思って
やっていきたいと思ってます。

皆さんならオフィス街でサラリーマンをターゲットに、もしくは
ビックターミナルや繁華街で買い物客を …

はたまた住宅街で地域密着型など、どういう戦略を考えますか?

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ