ビジネスプラン作りに戸惑う

接骨院開業方法「独立奮闘気」
 

こちらの記事は server 断舎利に伴い「接骨院を開業するブログ」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

『 独立奮闘記 』篇

ビジネスプラン作り

自分が開業するまでにやらなきゃいけない「 ビジネスプラン 」作り。
事業を始めるにあたっての計画書であって設計図です。

本などを参考に作ってみるものの、その大変さに戸惑っています。

学生の間は治療の事しか勉強しないので、正直わからない事だらけ!
そして 「 ビジネスプラン 」は、融資を受ける際にも必要となってきます。

まず何も考えずお金を貸してくれる所などありません。
事業概要を作る必要があります。
 

1 あなたが創業する目的・動機
2 どんな市場でお客様はどのような人達か。
3 供給する技術について詳しく・具体的に書いて下さい。
4 セールスポイントは。
5 競合相手などについて。
 

そして必要な資金と調達には、以下を提出しなければなりません。

1 設備資金。
2 運転資金。
3 自己資金。
4 借り入れなど。
 

大事なのは、フローチャートをしっかり計算できるように色々準備しておくこと。

開業当初と数ヵ月後の予想売り上げ・経費のシュミレーションです。

これがまた大変!
売上高・売り上げ原価や経費計算とやることだらけ。

給料・家賃・広告宣伝費・旅費・交通費・通信費・水道高熱費・支払い利息・雑費
など経費も項目がいっぱい。

慣れない事で、「 何から解決したら良いか?」 最近頭の中がグチャグチャ。
だれか教えてー!

初めてしまえばイヤでも問題は解決して行くのでしょうが・・・
自分で何かをはじめる事の大変さに、改めて気がつきました。
 

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ