すぐに役立つ治療のヒント 「 ゲートコントロール理論 1 」

Gate control theory pain


患部を ” 摩る ( さする ) “ と、痛みが ” やわらぐ “


机の角に ” ゴンッ! ” … ぶつけて 「 痛たーい!!! 」

そんな時って、無意識に患部を摩っていたりしていませんか …。


これは鎮痛メカニズムで有名な、「 ゲートコントロール理論 」 によるものですが
臨床では、どのように活用されているだろうか?


鍼灸や柔道整復の専門学校で生理学を勉強中の学生さんへ! 
& オラの復習用備忘録。


「 Gate control theory 」 は1965年に Melzack と Wall さんが発表。

gate control theory


一昔前の図ですが、脊髄後角にあるSG細胞 ( 膠様質細胞 ) と
中枢に情報を伝える T 細胞。

画像をお借りしたのが 海外のサイト なので解りづらくてゴメンなさい。


Fibres de petit diametre  ( 図では平行線の下のライン ) が
小径の神経繊維 「  や C 繊維 」 などで、これらが興奮すると
SG細胞を抑制して、T細胞を介して痛みが中枢へ伝わっていきます。


しかし、同時に  ( 触庄覚 ) などの太い繊維 Fibres de gros diametre
( 図では平行線の上のライン ) が興奮すると、SG細胞に働きかけ

SG細胞があたかもゲートを閉じるみたいに、小径の神経繊維
「  や C 繊維 」 の情報は
T細胞に伝わらず、痛みが脳へ伝わるのを抑制するというのが

ゲートコントロールセオリーの面倒な考え方。



お母さんが子供に 「 痛いの痛いの飛んでけー 」 って摩ってあげる根拠です。



現在は下の図のように修正されて

ゲートコントロール理論



SG細胞が I  【 Inhibitory Interneuron ( 抑制ニューロン ) 】  と明記
されるようになり、T細胞そのものを抑制する風に変わっているそうです。


専門的な研究は、学者さんにお任せして

臨床では 「  や C 」 繊維の興奮を 「  や  」 が凌駕する事が
ポイントでして


わたしのような末端は 「 へー そういう機序があるんだ 」 と思って
試してみるしか効果を確認する方法はないのですが、きっと皆さんもそうだと思うので

ありがたく活用させて貰いましょう。


それとゲートコントロール理論に関わらず、こうした神経の入力情報は

「 平衡感覚、固有受容感覚、随意運動 」 などからの 「 入力 」 が

適正に統合された結果、機能するって事が大前提となっています。  

ここ大事 0(`・ω・´)=〇


学生さんなら、臨床の至るところでこのような 「 鎮痛抑制 」 が 応用 されているか? 
気がつくことが大切だと思います。


又、患者さんの状態によっては Aα Aβ などの刺激入力が減少していて
侵害刺激 C の痛覚入力が増大  もしくは抑制が効きずらくなっている 

そう診る視点もあります。  ここも大事 0(`・ω・´)=〇


この辺は、ディスアファレンテーション ( Dysafferentation ) の根拠に
繋がってくる所ですが、ゲートコントロールは専門学校で学ぶ基礎理論。


知っていれば理論を基に、どう料理するか? 自分で考える事ができますし 
治療法や、治療器具の扱いにも役立つのではないでしょうか。

知っている / 知らないは 0 と 1 との違い!  この差って大きいよね!


今回のポイント


適正な圧・動き刺激の入力は侵害刺激を脊髄レベルで抑圧する。


末梢神経の分類って重複しているので、ムムム? と混乱する学生さんもいるでしょうから
あんちょこ置いておきます。

覚えるのに、こんな親切な動画もあったよ。





分類 種類 直径(μm) 伝導速度(m/s) 役割
有髄 15(13-22) 100(70-120) 求心性( 筋・腱感覚 )
遠心性( 骨格筋運動 )
有随 8 (8-13) 50 (40-70) 皮膚の触圧覚
有随 8 (4-8) 20 (15-40) 遠心性( 錘内筋 )
有随 3 (1-4) 15 (5-15) 皮膚温痛覚( 体性痛 )
B 有随 3 (1-3) 7 (3-14) 交感神経節前線維
somatic C 無随 0.5(0.2-1) 1(0.2-2) 交感神経節後線維
dorsal root C 無随 0.5(<1) 1(0.5-2) 皮膚温痛覚( 内臓痛 )


良かったら 「 凝りって何? 」 も参考にしてみて下さい



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


学生さん対象の内容になってしまいました。
次回、もうちっと突っ込んで書く予定。



Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です