ペットボトルで保温!超促成栽培

ペットボトルで保温!超促成栽培


たまに畑の前を散歩がてらに訪れる方がいて、善意で栽培本を持ってきてくれたりする。
おいらの心の中では「リッチおじさん」と名づけて接させて頂いてますが

お金持ちという意味ではなく、経験豊富で創意工夫に溢れ
他人に対して気配りできる豊かな心を持った人。 そういう人もいるものだなーと

いつもありがとうございます。 

さっそくその本を読み漁ると、水を入れたペットボトルを条間と畝の両端に置き
ビニールトンネルをすると、冬の夜間の気温低下を抑える事ができ

真冬でも栽培できる!という方法が掲載されていました。

 

小蕪で挑戦してみました!

ペットボトル超促成栽培は、温まりにくく冷めにくい 「 水の性質 」 を利用することで
ビニールシートで覆われたトンネル内の昼間の温度上昇を抑え

且、夜間は温度の低下を防いでくれるのでトンネル内の温度変化を小さくできるという理屈です。
 

葉物が何も植わっていない真冬の MoonChipFarm ですから
さっそく試そうと黒マルチを貼ったは良いが、ペットボトルを集める日々・・・

ペットボトルで保温!超促成栽培

ゴミ収集の日をまちかまえ、たくさんのペットボトルをゲットしました。
そんな事もあって、1月中には植えてみたいと思っていたのですが

種まきできたのが2/13日。

「 時なし子蕪 」 という手軽そうな蕪を選び、普通は3月下旬頃植えると
種のパッケージには書いてありました。

ペットボトルを並び終え、種をまいてたっぷり水を注ぎ不織布をべたがけします。

ペットボトルで保温!超促成栽培 

不織布と地表の間にもペットボトル分の高さに隙間ができ、空気もこもり易そうで良い感じです!
その上にビニールトンネルを仕掛けて完成!

ペットボトルで保温!超促成栽培

しばらく放置しておりましたが、確認してみると発芽してました。 2/24日ですから約10日間です。
 

ペットボトルで保温!超促成栽培

これが早いのか、早くないのか? 自分にはまだ経験がないので分からないのですけど
通常は3月下旬頃に植える事を考えると、まずまずの結果ではないでしょうか・・・

農業や栽培本を眺めていると、実に栽培の工夫がみられるハックが多く関心する事ばかりです。

医療系の本よりも栽培に関する本のほうが実践主義で、かつ合理的だなと思う事がしばしばで 
食べるってことはすごく切実な問題で、貪欲に試行錯誤されてきたのだなと思います。

また、どんな業種でもそうだろうと思いますけど、まずは真似をしてみて
試してみて、経験値を積み重ねて行けたら良いなと・・・

なんだか最近は、自分の事も栽培中って気もします。  

育ってくれるとイイナ!

ペットボトルで保温!超促成栽培

日本マタイ トンネル支柱押えパッカー10個入 11mm用 [ビニールトンネル ビニールハウス 不織布 支柱 ガーデニング 園芸用品 園芸農業資..

日本マタイ トンネル支柱押えパッカー10個入 11mm用 [ビニールトンネル ビニールハウス 不織布 支柱 ガーデニング 園芸用品 園芸農業資..
490 円 (税込)
※北海道・沖縄・離島への配送は追加送料を頂きます。  ご注文確認後に、こちらで変更させて頂きます。  送料表を確認しご了承の上ご注文をお願いします。 ・ビニールや被覆材の固定に。 ・取り外しに便利な取っ手付きです。 ・換気スソ上げにも便利です。 ・11mm用 ・入数..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

Pocket

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です