幕切れは突然に・・・ 最終回。「社会人学生編」

目指せ脱サラ整骨院篇
 

こちらの記事は姉妹サイト「接骨院の開業方法」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

【 社会人学生篇 】

最終回

終わりが来るのは突然です。

家庭の事情により、学校を辞める事になりました。

そもそも、柔整師を目指したのが
家内の実家がある地方の山奥で生活していく上での手段としてでした。

学校を卒業したら、すぐにでも移住と思って頑張っていましたが

田舎に帰るという事が、家内の両親との間で今さらもめて
帰ってこなくていいという話になり・・・

じゃあ、このまま都会で整骨院を開業するか?

皆様には甘いと言われるかもしれませんが、そのプランで進めてきた訳ではないので
このまま中途半端にずるずると後一年勉強してどうなるのか ・・・

今後の、医療保険のことや 「 開業されてる接骨院の先生方 」の
お話を聞いたりしたことから鑑みても

時間と金をこれ以上投資していいものかと思い悩んだ末、自分の場合は
思い切って退学届を学校に提出しました。

中途半端な幕切れですが、後一年、どうするかな~と思いながら資格を取ったとしても
無目的なままでやってしまう事になりかねづ、絶対に上手くいきません。

そんなに甘い業界じゃないと思います。

 
甘く考えている学生はたくさんいましたが・・・

これまでの2年間。費やした金額は無駄になってしまいましたが
学んだ事や色んな方達と出会えた事は財産になったかと思います。

そうやって、ポジティブに思わなければ費やしたお金も浮かばれませんので ( 涙 )

これからは、この業界とは全く別の
元々、自分のやってきた仕事で頑張っていこうと思います。

短い間でしたが、セミナーでご一緒させていただいた接骨院の先生方
このブログの運営をしていて、自分にブログを書く機会をくれたマサさん

そして、このブログを読んで下さった方ありがとうございました。

志井乃
 

————————————–

追記

志井乃さん。 お疲れ様でした。
残念ですが 「 これぞドキュメンタリー 」といった展開でした。
このブログを読んで頂いた方に、何かしら参考になってもらえれば幸いと思います!

 

さて、その後の志井乃さんですが元々飲食に係わり合いのある店舗さんを紹介する仕事だった事もあり、飲食店の経営と言いましょうか・・・タイ料理の修業からなんと!
鮨職人への道へと舵を切り、その意外性のミクスチャー効果からか?

俳優の高嶋政宏さんから「変態グルメ」として、テレビ番組で紹介されるお店を
きりもりされています。

農業、営業マン、タイ料理。「変化を恐れない男」が最後に辿り着いた鮨の道

この経歴をみると、柔道整復師専門学校に通っていた事はアンダーヒストリーの様ですが(笑 

なにはともあれ、夢と現実との狭間の中でつねに目標をかかげて行動をしていた彼。
業種は違えど、人を幸せにできる素敵な世界ですね! おめでとうございます。

これからはの彼は、人生の目的をみつめながらその道を歩いていくのだと思います。
この投稿をもって社会人学生篇はおわり!

また、新しい企画や展開ありましたらご報告させて頂きます。 マサ

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ