いざ入学!柔道整復師専門学校

目指せ脱サラ整骨院篇
 

こちらの記事は姉妹サイト「接骨院の開業方法」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

【 社会人学生篇 】

柔道整復師専門学校の入学式を迎えました!

 
東北太平洋沖大地震と福島原子力発電所問題に不安を残しながらも
さっそく今週から授業が開始ですが、まだオリエンテーションばかりです。

2週目からは本格的な講義になるそうですが、右も左もわからないまま
周囲の学生を見まわしてみると、私と同じような年代とそれ以上の年齢の方 …

意外と多いです。

簡単な自己紹介があり、クラス内の半数が高校を卒業したばかりで
残りが私のような社会人経験者の方々でした。

社会人の方は、前職の事をざっと紹介したりするのですが
事務職だったり学校の先生だったりと様々。
私みたいな変わり者はそんなにいないと思っていたので意外でした。

それにしても高卒の10代が若々しく見え、なんだか " 幼く" 見えました。
 

この年代から学生をするってなかなか経験しませんしね。
おそらく私が高校卒業した頃も、目上の方達にはこんな風に見えていたのだと・・・
そう思える年代になったことを改めて実感。 ( 汗 )

10代の学生さん達はすぐに打ち解け、学生生活を楽しもうとキャッキャとしています。
そして、社会人学生層はお互いに社交辞令的な挨拶をしながら伺い合っている感じ。

お互いに、後には退けないですしね。
やるしかないといったところでしょう。

まだ、勉強のほうは始まったばかりでどうなるかわかりませんが
授業で疑問に思った事や分らなかった事、きづいた事を日記にしていこうと思います。

同じような境遇の方もいると思いますし、悩みごとなど共有させてください。

また、このブログを通して多くの方々と情報や意見交換ができたらと思っています。
それがお互いの為になれば幸いですし、学生の立場から、先輩方の意見を参考に
この業界にアンテナを張っていこうと思っています。

これから隔週ぐらいのペースを目指して、記事を投稿予定!
遠慮なくコメント、意見お寄せ頂けたら幸いです。

改めて宜しくお願いします。
 

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ