心肝血虚

ツンデレ弁証論治
顔色に血色がありませんね。
目眩や動悸、耳鳴りがしませんか?
目が乾燥して痒かったり、爪がかさかさです。

なかなか寝付けないで夢ばかり。 おかげで日中は
物忘れが酷いなんてこともあるのでは。

夜は物が見ずらくなったり (鳥目)
就寝中に足がつったりしませんか?


女性の場合は生理が来ても、あっというまに終わってしまうことも。

心血・肝血が虚 ( 不足 ) となる複合証。


 臨床症状


・ 心悸・著しければ怔忡・顔面淡白~青白い・爪色悪い・目眩・耳鳴
・ 健忘・不眠多夢  【 心の五精 : 神 】
・ 肢体の痺れ
・ 夜盲症・目の痒み・目の乾燥  【 肝の五官 : 目 】
・ 月経量少なく経色淡・酷ければ閉経


 考察


心悸・健忘・不眠・多夢・著しければ怔忡、顔色淡白は上焦への推動が不足し
滋養できないため。
爪・筋・目の症状は肝血の不足。
月経量少なく経色淡は任脈が空虚となるから。



 治療原則 : 【 滋陰補血 】


【 舌脈 】    舌淡・苔白 / 脈細弱
【 処方穴 】   膈兪・神門・足三里・三陰交・太衝





にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です