猫たんうっとり。 皮膚刺激ツールでリニャックス

猫たんうっとり。 皮膚刺激ツールで 「 リニャックス 」


皮膚ラボから頂いたサンプル、「 SOMA TESTER 」
どうやって使おうかなと、百会をつんつんしながら

以前、動物の鍼灸を取り上げた事を思い出した。




style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">




「 つんつん刺激 」 というのは指圧やマッサージのような、圧刺激とはちょっと異なります。

となると、東洋医学的には 「 六経皮部 」  が関係するかもしれません!


六経皮部


そういえば、業界の末を考慮した話題をいつも取り上げてくれる

和○山の 某○○ 先生が

保険鍼灸の往診は 「 ローラー鍼でコロコロするだけ 」
みたいな事をコミュニティで暴露ってまして

あの人、もしかしたらウィキリークスのメンバーなんじゃないだろうか …
という事はさておき

オラは普段ローラー鍼やてい鍼を全く使わないので、勝手がよくわかりません。

SOMA TESTER は集毛鍼をマイルドにしたような感じでしょうか。

SOMA TESTER 皮膚考学研究所

サンプルを頂いておいて、試さないのは忍びない。

ふと手にとった 「 病気が治る人の 免疫の法則 」 をみて

猫たんで試してみようと思ったのです。

自律神経と免疫の観点からみれば、うちの猫たんは交感神経優位な気質です。


猫たん 性格
額に Mって書いてあったから、みーたん 臆病で他人に懐かない。
近くで寝る時も、お尻をこちらに向けて
いつでも逃げ出す準備ばんたん。

なでなですると、たまに体が波打つようにビクビク反射が
起こってビックリして飛んでいっちゃう事もある。 (;゚Д゚)!

1日2日家を空けると、不安からか、嫌がらせなのか
そこらじゅうにゲロが吐いてある。


動物病院でちょっと大きくなっても、もらわれなかった猫なので
性格がひねくれちゃったのか、生い立ちが不幸なのか知りませんが


あ、そうそう。 自律神経と免疫に関しては
治療者自ら、鬱病体験を経て回復したこちらの本が読みやすいです。





他のサンプルにあった 「 ピソマ 」 は、もともと井穴用ですから
SOMA TESTER を使ってみます。


psoma 井穴用刺激ツール

そんで猫たんに 「 ツンツン 」 したら気持ち良いって!


動物保護法?よりこちらの動画は限定公開とさせて頂きました。


* こちらの動画は訳あって、限定公開とさせて頂きました。 *


感神経優位な猫たんには、オススメ。  <(*ΦωΦ*)>

こんな使い方もあり? と思われたでしょうが動物の感覚って正直です。

本来、SOMA TESTER には、「 TESTER 」 と表記されていますので
反応点を探りながら治療に用いるのかもしれませんが

オラ、長谷川先生に詳細を聞いてくるの忘れちゃった。


モフモフ療法で、普段ネコちゃんに癒されている方!
猫への恩返しに如何でしょうか!
  <(*ΦωΦ*)> ニャンテック研究所

なので、正しい用途は、皮膚ラボ にお問い合わせください!



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪



Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です