大根の葉に 『 温泉効果 』



健康生活を送るためのとっておき情報やアイデアを紹介するサイト

『 暮らしの豆知識 』




その中に、 大根の葉っぱに温泉効果 があると紹介されていた。
なんでも大根の葉を乾燥させたものを 「 干葉 ( ひば )」 というそうです。

これを入れたお風呂は 「 干葉湯 ( ひばゆ ) 」  と呼ばれ、体がポカポカと
温まる温泉効果が期待できるといわれています。


大根の葉は、ビタミンA、B1、C、Eなどのビタミンの他、カルシウム
鉄分、ナトリウムなどのミネラル分と、温泉の成分と同じ塩化物や
硫化イオンなどが含まれており、この成分が皮膚のタンパク質と
結合して膜を作り、保温効果が高まるそう。




ふむふむなるほど。
以前あるきっかけで 畑を借りる口利き をした事が
あったので、さっそくその人から無農薬で育てた大根を頂いて
葉を干してみました。




一週間日陰で干すとこんなにシワシワに。



細かくちぎってダシパックに詰めて完成でーす。 簡単!



これをやかんで煮出し、汁といっしょにお風呂に入れると
より効果的らしい。  ポチャっと浮かべて試してみた。

香りがちょっと青臭い。
吟味しようと長く入ったせいか、だるくなってしまいました。
効果に関しては、しばらく挑戦してみようと思います。
そんなに煮汁がでないので、量はけっこう多目がお勧めです。

大根の葉っぱ。 食べても良し、お風呂に良し。
入浴剤を買う位なら、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪





Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です