【 世田谷菌で一攫千菌! 】 を狙えの巻き

土着菌コロニー はんぺん
 

さてさて、畑にお金をかけず!肥料を早急に蒔かねばなりません
という事で、土着菌の搾取に行ってまいりました。
 

土着菌 」 とは、それぞれの地域に住み着いている
” 微生物 ” たちで、ネットで堆肥作りを調べている際

植物の生育に多大な貢献をしていることを知りました。
 
 
今回のミッションは、土着菌を菜園に増やすことで
土中の微量元素のバランスを整え、肥料を植物に効率よく

吸収させて、且つ病原菌も寄せ付けないような肥料作りが目的。
 
 
無農薬栽培の菜園作りに、また貧乏にとって
なんてエコな土着菌!!
 

さっそく常温培養するために、世田谷区の某公園に土着菌を探しに
行ってきました。

しかし、せっかくの休日。 土着菌なんて、あるのか?ないのか?
 
 
詳しい説明もないまま、フィールドワークに付き合ってくれた
下井さん …

ポケモンGOじゃあるまいし、オイラなら絶対行かないと思うが
楽しそうにしてくれてちょっと変わった女子です。
 

そんな事を想いながらも、もし!見つけられず
このまま連れまわせばそのうちキゲンが悪くなるのではと …
 

土着菌がいそうな場所を勘を頼りにちょっと本気を出して
” クンクン ” しました。
 

すると、わりとあっさりみつかってくれた \(◎o◎)/ 

はんぺん 土着菌

土着菌は、山の ” はんぺん ” と呼ばれているそうで
正体は微生物の菌糸が集うコロニーなのだそうです。 
 

粘菌と呼ばれる一種で、変形菌とも呼ばれているそうなのですが
詳しい事はめんどくさいので、後で調べます。
 

そうしないと、物事先にすすめません!

土作りや肥料って、調べれば調べるほどマニアックな分野や
研究されている方がおり
つくづく野菜などを供給している農家さんって凄いなと思います。
 

都会の世田谷でも、このような自然の活用の仕方が
できると思えたのが今回の収穫ですね!

また、近い未来 ” 菌 ” にも ” 地域ブランド ” が重要で
ブームになるのではと
世田谷菌で一攫千菌を夢みてみました。
 

次回は 【 発酵米ぬか 】 を仕込んでみるです。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です