不老の奇病




  この少女、なんと16歳だそうです。
  ブルック・グリーンバーグちゃん。 16歳。

  南フロリダ医科大学のリチャード・ウォーカー博士
  によると、ブルックの体はまったく発達していない
  そうです。

  これまでの調査では、遺伝的な問題・染色体の異常も
  見つかっていません。

  「 彼女のような症例は今までに記録がない。」


  「 一人も見あたらない 」 と …


ブルックの担当医であるローレンス・パクラ医師は語る。


( ゚Д゚ )ハァ?


単なる発達障害ではないようですし、症例が記録にもないってことは
つまり、不老ということでしょうか?


もしそうならとんでもない発見なんですけど ・・・ 真相はわかりません。

記事本は → こちら




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です