交通事故専門の整骨院って何だ?

2019年10月18日

交通事故後専門の整骨院

「 風が吹けば桶屋が儲かる! 」

 
と申しますが … 医療機関にとって
カモがネギをしょってくるのが、交通事故後の患者さんです。

そんな災難な話ではございますが、交通事故後の治療費って
一般に自賠責や労災保険などから支払われています。

そのおかげで患者さんは負担も無く、医療機関には診療費が支払われる。

だから、「 交通事故専門  ♥ の整骨院 」だなんて

広告を打ちたくなるのでしょうが、確かに病院などのリハビリ効果に満足のいかない
ケースも多々あるようですから、題材にしてみました。
 

交通事故後の治療 

実は整骨院でも、保険で交通事故後の治療を受けることができます。

おいらが知ったのは、この業界に入ってからでした。
今思えば、あの時知っていたら! と、タラレバな話 …

オラが小学生の時です。、確か5・6年生になるまで
自転車は危ないから禁止!と、都会ならでは? の校則があったのですが

“ 乗りたいサカリ " の小学生はこっそりと自転車に乗って
小さな交差点で自動車と衝突してしまったのです … 

軽くはねられ、ビックリした少年は、なんと! 自転車に乗っていた事が
ばれたらヤバイと思い、自転車を引きずってその場から逃げた …

オーマイ 釈迦!

 

整骨院の先生なら、この少年のとった行動にどんなリアクションをされるだろうか?

① バカ ② アホ ③ ビッチ …

正解は ④ の無知です。

>その後脚が痛くなり、おそらくあれが最初の 「 ほねつぎ 」 に
連れていかれたのだと思いますけど、子供ながら母親に「 違う所がいい! 」

と言った記憶がある。

もしあの時、適切な行動がとれていたら治療費だって加害者の加入する
保険から支払われた事になり、つまり、知らないが故に貧乏くじを引いた。

まだ車社会とか、保険なんてわからない年齢でしたが
この無知に気がつくのに、20年以上も後になろうとは ・・・

皆さんご存知のように、交通事故後に多い症状は、「 ムチウチ 」ですが
この症状は、「 ムチノチ ( 無知の知 ) 」 
 

通称 " ソクラテスシンドローム " と呼ばれる厄介な症候群ですが
( そんな病名は本当はありません。 今付けた。 )

あー 悔しい!  転ばぬ先の杖がなかった!

また、そのような体験をされた方って意外と多いみたいなのです。
 

「 今だったら勿論、自分の行きたい病院や治療院に罹りますよ 」

そうインタビューに答えてくれたのは、私。

当然、治療費は 「 保険診療 」「 自由診療 」 に関わらず
保険会社が支払ってくれますし、もし治療やリハビリが本人に合わないと思えば

他院に治療を切り替える事も本人の自由です。
 

だったら、納得の行くところを探しますよね!

自分の体ですもの … しっかり治療してくれそうな治療院を選びたい。
そう思いませんか?

実際どんな経緯で患者さんが転院してくるのか、整骨院の
先生に聞いてみた。

一般的には、鞭打ち・腰痛・膝をダッシュボードにぶつけた事や
シートベルトに守られた衝撃で、肩が痛むなどの症状が圧倒的に多いそうで

転院されてくる理由には

・ リハビリが納得できない。
・ 整形外科で待たされる時間に耐えられない。
・ 仕事帰りに、既に診療時間が終了しているなどが

多いのだそうとのこと。
 

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪
 

交通事故後の治療
 

なにかと保険の不正請求で、やり玉にあげられる事のある整骨院。
ですが、今回の消費増税は不正請求にはならないのか・・

ジャブジャブ国外に貢げる位なら、増税しないでもよさそうなのにね。

演説をみて 「 こころ空 ~ こころ空 ~ 心空のお願い 」 との事でしたが
これ見ちゃうとな ~