資金計画と売り上げ利益計画

接骨院開業方法「独立奮闘気」
 

こちらの記事は server 断舎利に伴い「接骨院を開業するブログ」より、過去の投稿を移転し
接骨院の開業までをドキュメンタリーでお届けした内容となっております。

『 独立奮闘記 』篇

プランニング
開業し、早いものでもう一ヶ月が経ちました。
お蔭様でなんとかやってこれています。

バタバタし過ぎていてブログの更新がめっきり遅れてしまいました。
さて、今回は資金計画と売り上げ利益計画の作り方についてです。

収益を生み出すには、計画という卵が必要。質の良い卵ほど良く成長するのだと思います。
 

1、必要な資金を大きく分ける

① 設備資金 ( 開業前に必要な資金 ) と
② 運転資金 ( 開業後に必要な資金 ) に分けて用意すること。

2、支払いは自動引き落としにしない!

つまり支払いには優先順位が有るので、最初は必要な金額を
管理しやすくすることも重要です。

3、経理を理解する。

当たり前ですが、これについてはかなり頭を痛めました。
まずは商工会や税務署、本などで勉強するしかありません。
資金に余裕があれば税理士にお願いするのが楽ちんです。

4、損益分岐点を考える。

つまり利益も損失もない ( 赤でも黒でもない ) 売り上げ高を目指す
( いわば採算ラインの売り上げ )。
治療院を開業した時、売り上げはいくらで損益分岐になるかを考える事。
これなくして収益の予想なんてできませんから。

5、売り上げ作りの基本的考え方とIT活用。

基本は口コミですが、費用対効果でもっとも優れてるものは
インターネットを使ったHP・ブログでのPRとなるようです。
 

XRPで投げ銭応援して下さると嬉しいです (`・ω・)ゞ