謎のサイババー攻撃。

2016年8月31日

cracker-s

今日は東洋医学とは関係ないお話。

つい先日、見知らぬ番号から着信が ・・・

クレジットカード会社だった。

なぬ? 計画性ナッシングなネットショッピングが災いして
支払いが滞ってしまったのか ( ̄▽ ̄;)!!

いやー つい、ポチっと癖が … と、話を聞いてみると

どうやら、見も知らないサイトでクレジットカードの登録があったようですと …

 

最近はAmazon位でしか買い物してないし、少なくともシラフの間は
クレジット番号を登録した覚えがない。 えー !!!

フィッシングに引っ掛かるほど、お人好しではないだろうから
どっかで、スキミングされた? 

そういえば、とある二度と行かね~ぞと思ったチャイニーズ・パブが頭をよぎったが
オペレーターの話を聞いていると、 はて? と思うことが ・・・

「 ○○堂? とかいう食品サイトで、同じような番号が複数登録されまして
こちらで監視した結果、お客様に確認のためお電話しました。 」

なぬ? 監視しているだと ・・・ まあ、それはしかたないとしても
その通販サイトに売上が上がるのだから、そいつをトッチメレバわかるではないか!

「 いえ、ですからカード番号が登録されており、売買まではされてないようです。

そうか!よかった。よかった。 これ以上負債が増えたら100円ローソンの常連さんに
なってしまうので、はよ! ログでもなんでも特定せい!

「 それが、お調べしているのですがインターネット上のことで、なかなか … 」

オペレーターさんは、サイバー犯罪の仕組みにまでは詳しくないようです。

そして、クレジットカードは停止され、再発行から届くまでに10日前後かかるとの事。

まったく、とんだサイババー攻撃の被害にあってしまいました。

恐らく、クレジットマスターによるカード番号ランダム作成だ。

サイババーやろうは、○○堂とかいうサイトで、クレジット番号が利用可能か
片っ端からテストしていたのだろう。

カード会社も後手後手になるしかないし、犯人は特定されないでしょうから
ムカついたので、サイババさんを犯人にしたて上げることにした。  

ゴメンネ。 サイババさん。 \(◎o◎)/! 

ちくしょう。 なんかの手違いで、支払いがチャラにならないだろうか ….

皆さんもお気をつけ下さい! といっても防ぎようがない手口ですし
変な時代になりましたね。 10円のギザギザにノスタルジーを感じるこの頃です。

クレジットカード番号を生成するジェレネーター

http://sqa.fyicenter.com/Online_Test_Tools/Test_Credit_Card_Number_Generator.php
http://www.darkcoding.net/credit-card-numbers/

良い子は実行したらダメだぞ!