末端鍼灸師の気になる症候群 「 未知との遭遇 」

ワンコの経絡が書かれた手ぬぐい

お友だちのお家で、ワンちゃんの経絡図が描かれた手ぬぐいをみせてもらった。

ペット雑誌とのコラボでデザインしたものらしい。  ( ↑ この絵は適当 )


戌や馬にも経絡図があることは知っていたが
いっちょ前にツボがなんとなく配置されていた。


当然、ワンちゃんユーザーに向けた商品で、愛犬の健康を願う飼い主さんは

「 ここのツボ何? 」 と、効果を知りたくなる。


案の定、ツボの効果を聞いてきた友人。


そのツボは、「 内関 」 であった。

犬にも経穴 内関

内関といえば 「 寧心安神、鎮静止痛、理気和胃 」  ・・・  心包? 陰維脈?

一瞬、まじめに考えてみるも、はて?

人間の経絡だって実感できないおいらに、わかるわけがない。


ここは … 「 乗り物酔い 」 や、 「 気分を落ち着ける 」 効果があるとでも
言っておいたほうが良いのだろうか ・・・

きっと 「 わん子雑誌 」 にはそう書いてあるに違いない。



「 手(足)? が折れ曲がる処だから 」
「 きっと疲労がたまりやすい処だよねー  ( に違いない。)  

「 プニプニ揉んだらワンコも気持ち良いし、コミュニケーションも良好って感じ ♥ 」

イラストボイス

「 そっかー そうだよね。」 と、とても素直な友人。


全く東洋医学と関係ない、鍼灸師のムンテラ ( 説明 ) なのだけど・・・


そういえば、わんこ以外でも経脈のネットワークはどうなっているのだ?


他の哺乳類や、脊柱をもたない生物にも経絡はあるのだろうか。


どんな動物でも扱う獣医さんが、中野にいると昔TVでみたことがあるが
なにせ分野が違います。



未解明な経験医学として扱われることのある東洋医学。



はて? いったい誰が最初に 「 経絡 」 ネットワークを発見し
何故賛同されていったのだろうか? 

そして、経絡を発見した者の名前って記載されていないのですかね …。

しかもですよ! もしも今後、科学の発展に伴い 「 経絡は存在しない 」 と
証明されてしまったら A級戦犯どころの話ではない話です。

みんな騙されちゃった事になる。

なんせ何先年もの歴史があるのだ。 イルミナティばりの陰謀論よりタチが悪い。 


いや、待てよ …

どうせ解明されないならば、エイリアンにだって通用するはずだ!

今のうちに製品化しておけば ・・・ サブカル好きなマニア心をくすぐれる
かもしれない。

なんてたって、誰も確証しようがないのだ。

はやめに変な本でも作ってみるか …


新しい宇宙の奇穴 七転び八起き純一 著


宇宙人解剖ビデオ があるくらいです!

形態や四肢の配置が違えど、別に人型でなくたって、かまへん。 かまへん。

経絡だって十二経あるのが定説だけど、馬王堆漢墓などから出土した帛書には
十一経脈しか記載されていませんし、「 霊枢 」 以前の古代文献とされる

「 脈書 」 より古いものだって、あるかもしれない。

そこには、脈書と命名されてあるように当時の解剖学的見地から観た
つたない ‘ 脈管系 ‘ の事しか書いてなかったりしてな …

いづれにせよ未知との遭遇に夢は膨らみますね。


しか~し! 「 経絡ネットワークは永久に不滅です 」

そんな名言が100年後の鍼灸界で言われていそうな気がするこの頃。



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


素材をお借りさせて貰ったサイト & やたら犬の解剖に詳しいサイト

イラストボイス http://www.shop-online.jp/illustvoice/
犬が好き http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1427/study/kiji/5_6.htm
子犬の部屋 ( 犬の解剖図 ) http://www.koinuno-heya.com/zukan/karada-anatomy.html



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です