まるで北斗神拳! 「 点穴 」

チャイナネットというサイトで、おもしろい記事を発見。




「 点穴術 」 といって、人の急所にあたるツボを指で衝くことで
経脈を遮断し、動けなくしてしまう北斗神拳のような技。

伝説の世界にしか存在しないと思われる技だが、なんとそれを習得している人がいた。

蔡さんは今年50歳。 カンフーの名家である梁以全と陳子亮に相次いで師事し
何十年もの練習で徐々に 「 点穴 」 を習得した。 しかし蔡さんはその後
カンフー界から引退し、2000年に鄭州で技術関係の会社を設立、数年後には香港にも進出。

そのため彼の 「 点穴 」 絶技は、あまり人に知られることはなかったそうです。


チャイナネットのレポートによると 「 点穴 」 の有無を確認するため
漢方医の専門家2人と蔡さんを訪ねている。

さっそく蔡さんに 「 点穴 」 を体験したいと言うと、蔡さんは
左手の指で私の右脇をすばやく押した。

すると右脇とお腹が内臓が絞られたような激痛に襲われたように感じ
首が麻痺して呼吸もできなくなり、叫ぼうとしても声も出ず、手を動かそうとすると
痛みはさらに激しくなったそうです。

しかもこの点穴術で衝かれた場合、5分間以内に 『 解穴 』 しないと
大きな損傷を受けるようで、暗殺的な武術であるため病院ではけっして治らず
無謀にマッサージなどすると病状が悪化するとの事。
 
まさに体を張ったレポートです!

探してみたら、この人が出てる動画を発見。


※ 削除された動画を再びみつけました。 音声がずれているのが残念。




確かに苦しそう。。
でも、こんな危ない事をやってる最中、後ろで子供が遊んでます・・・。

それにしても 『 解穴 』 の仕方がおもしろい。
日本武術の活に近い感じですかね。

もうひとつ動画をみつけました。
こっちはなんと、ニワトリさんに点穴!






ニワトリさんの表情がなんとも苦しそう ・・・ 早く解穴してあげて下さい!

それにしてもどういうメカニズムなのだろうか?
非常に興味のあるところです。

以前、魚に鍼麻酔  を取り上げましたが、中医学は奥が深いです。

チャイナネット





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です