心脈痺阻



様々な発病要因によって心臓の絡脈が塞がり、通じない状態。
( 瘀血・痰阻・寒滞・気鬱 )のタイプに分かれる。

 臨床症状


・ 心悸怔忡・心胸が塞がったように苦しく痛む
・ 痛みが肩背部~上腕内側に及ぶのが特徴
・ 発作が起きたり治まったりする


 考察


★ 瘀阻心脈 = 針で刺されたような痛み
舌瘀斑・瘀点 / 脈細渋・結代

★ 痰阻心脈 = 太って体重く怠く、痰多く胸が塞がるような痛み
苔白膩 / 脈沈滑

★ 心脈寒凝 = 激痛が急に起こり、温めると緩和。畏寒肢冷
舌淡・苔白 / 脈沈遅・沈緊

★ 心脈気滞 = 腫れぼったい痛みで、発作が精神的要因と関係
舌淡紅~深紅・苔白 / 脈弦



 治療原則 : 【 活血化痰・通経化絡 】


【 処方穴 】   膻中・巨厥・隔兪・心兪・陰郄・内関・支溝・太谿・然谷



中医針灸学の治法と処方―弁証と論治をつなぐ


にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪



Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です