心気虚

ツンデレ弁証論治

普段から動悸がちで、動くと胸苦しさが酷くなりますね。
ちょっとした動作ですぐに汗をかきませんか?
呼吸が浅く、倦怠感があって顔色が冴えません。
生気の無い白さです。


久病 ( 慢性病 ) によって正気を傷つけたり
稟賦不足 ( 先天的な不足 )。
思慮 ( 感情 ) が心を傷めたり
慢性病や老化による気の消耗。


 臨床症状


・ 心悸怔忡・胸悶して動くと酷くなる・顔色淡白~晄白・自汗・気短・倦怠


 考察


心中がドキドキし、軽ければ心悸、重ければ怔忡  ( 持続的な動悸 ) となる。
心は胸中に位置し心気が不足すると、胸中の宗気の運行が無力となって
胸悶や気短となります。

過労により ” 気を消耗 ” すれば少し動いただけでも益々心気が虚し
それに伴って症状が悪化。
気虚では衛気 ( 体表 ) を固められず自汗します。

心気不足すれば血液運行が無力となって上部を栄養できないので顔色淡白。






 治療原則 : 【 補益心気 】


【 舌脈 】   舌色淡・苔白 / 脈虚
【 処方穴 】  心兪・膻中・気海・神門・足三里 / 内関



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす (岩波新書)
鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす (岩波新書)松田 博公

おすすめ平均5つ星のうち4.05つ星のうち3.0依然として見えない全体像
5つ星のうち2.0テーマは興味深いが,途中で飽きた
5つ星のうち4.0奥深い鍼灸の世界
5つ星のうち4.0この本はフォークロアだと聞いて
5つ星のうち5.0はりが治すのではない。自然治癒力が治すのだ


Amazonで詳しく見る

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です