デルマトームと皮神経



デルマトーム


デルマトームと皮神経は、感覚神経の皮膚支配領域を表したものですが
製作者によって支配領域が微妙に異なっている。


Keegan & Garrett
Haymaker & Woodhall
Hansen & Schliack
Modified after Foerster



どれが良いのかと? 調べてみたら、上の4人が有名みたいです。


それにしても図がほとんど平面ばっかりで、非常にイメージしずらい。
悩んだあげく、イラストを作ることにしました。

デルマトームと皮神経


基本ベースに Keegan & Garrett を採用。
脊髄神経後枝のラインが鋭角で、臨床では実用的だと思います。

作っていて思ったのが、腕や脚のねじれの部分を描くのって大変!
自分の立体認知能力の無さに苦労しつつ、平面でシンメトリーな図が
多い理由がわかる気がします。

めんどくさくなる前に急いで仕上げた。


デルマトームと皮神経


勉強会用の資料なので、デルマトームと皮神経図の抜粋となりますが
お気に召したらダウンロードしてお使い下さい。

学生さんには役立つと思います! 無料ですお。


* この度、ipad アプリ となりましたので
サンプルには透かしを挿入させて頂きました。



「 デルマトームと皮神経 」 - Design by UNITElabo


デルマトームと皮神経



透かし無しは Gumroad で販売中です。  

3枚セットでたったの!300円と格安。
購入して頂けたら、おいらハイボールが1杯飲めちゃいます。







style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




「 追伸 … QLife さんの医療ボード Pro でアプリ化されました。 」

Qlife-book Library


QLifeBooks の医療ライブラリでは、様々な疾患の説明やスライドを
アプリにインストールして使用する事が出来るそうです。

スライドは続々追加されるとのこと。
こちらもダウンロードしてお役立て下さい。


【 医療ボード Pro 】

登録料・利用料・コンテンツ料は、すべて無料!



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

  7 comments for “デルマトームと皮神経

  1. Pingback: new ipad guide
  2. 2012年9月3日 at 9:03 AM

    労作ですね。
    ブログで紹介させてもらいます。
    ハイボールで二日酔いするほど売れますよーに。

    • 2012年9月3日 at 9:10 AM

      sansetu 先生。 まちがいあったら、おせーて下さい。 けっこう勢いで作ったので。。

  3. 2016年3月13日 at 10:25 AM

    鍼灸師のマサ様

    初めまして。
    大阪で整体院をしている岡田と申します。

    テンセグリティを調べていてここへたどり着きました。

    デルマトームのカラーバージョンとてもステキなので
    早速購入させていただきました。

    こんなのがほしかったです。
    ありがとうござました。

    問診のテーブルの壁に貼って臨床に役立てようと思っています。
    きれいなのでディスプレーにもなります。


    今後ともよろしくお願いいたします。


    健康塾SBバランス整体院 岡田

    • 2016年3月13日 at 12:07 PM

      ご丁寧なコメント、またご購入頂きましてありがとうございます。
      ご自由に役立てて頂けたら幸いです

masa @ UNITElabo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です