学期試験の勉強 【 語呂合せと暗記 】


語呂合せ

覚えることが、1学期と比べていっそう多くなりました。
今回の試験範囲は、神経・筋肉の名称と膨大な量です。

解剖学も生理学も進むスピードが早い!

ちょっとなめてました。 ごめんなさい。
謝っても何も解決しないので、とにかく覚えていくしかありません。

一年目の学生は、臨床的な専門知識でなく
人体のどこに何があるかという基礎を把握する。

つまり、地図の読むために記号を覚えるのと同じ。
ルールを覚えているようなものです。

しかし、暗記って大変!

語呂合わせで覚えるのも有効だと学校の先生が言ってますが
なかなかピンとくる覚えやすいものがありません・・・。

ネット上で探してみたら
有名どころで脳神経の覚え方や手根骨の覚え方がありました。
しかし、ものによっては ・・・下ネタすぎて声出して覚えられないorz


【 脳神経 】

嗅いで (嗅神経) 見る (視神経)、童顔の (動眼神経) あのこと車で (滑車神経)
3P (三叉神経) 外で (外転神経) 顔射し (顔面神経) 耳を (内耳神経)
舐め (舌咽神経)、迷ったあげくに (迷走神経) 服の (副神経) 下へ (舌下神経)


ブツブツ言って暗記してたら・・・ 間違いなく・・ 変態。


知覚性・運動性・混合性の3種類及び、副交感神経を含む分類

・ 人には近く → 「 ひとには 」 ( Ⅰ・Ⅱ・Ⅷ ) は 「 ちかく 」 知覚性
・ 運動は三四郎、⑪⑫ → 「 さんしろう 」( Ⅲ・Ⅳ・Ⅵ ) と ⅩⅠ、ⅩⅡは運動性
・ 混合はお得な子 → 「 とくなこ 」 ( Ⅹ・Ⅸ・Ⅶ・Ⅴ ) は混合性

・ 服交換は港区で → 「 ふくこうかん 」 副交感神経 は 「 みなとく 」( Ⅲ・Ⅶ・Ⅹ・Ⅸ )

・ さんさん名古屋、後藤さん、とうとう午後:
( 3,3,7,5,8,5,10,3,10,10,5,5 )
 → 運動性を5、知覚性を3、副交感神経を2として対応させる。
3,3,5+2,5,5+3,5,5+3+2,3,5+3+2,5+3+2,5,5


【 末梢神経麻痺 】 ( これは覚えやすかった )

『 わしゃ~、かとうさるまさ 』
( 鷲手 = 尺骨神経 / 下垂手 = 橈骨神経 / 猿手 = 正中神経 )


語呂を調べ始めると
過去の先輩方が考案した、数々の語呂合わせがネット上に乱立していますが
まずは暗記よりも理解の方が近道だと思った。

骨の名称や、部位から関連するものにつながっているものが意外と多いし
その事を理解したうえで、覚えていかなければ

ただの暗記だけで終わってしまいそうです。


まだ、デルマトームについては学校でさわり程度で、詳しくやっていないですが
東洋医学の穴 にあるデルマトームと皮神経図は見やすかった。

いずれやるだろうし、教科書の2次元的な絵だけでは、今一つピンとこない。




そう思われている学生の方は是非使ってみては?
なんと、無料でダウンロードできます。


結局、解剖も生理も国家試験のためって言われたらそれまでだけど
現場に出た時に把握してなくって困るのは自分自身なんだから
今のうちにしっかり神経も筋肉も覚えておかなければ(汗)

ただ、せっかくですので皆さんお薦めの 【 語呂合わせ 】 がありましたら
こちらで簡易的にまとめてシェアしたいと思います。

コメント欄に、語呂や、ゴロが掲載されているHPのリンクをお願いします!





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

ランキング参加中! 良かったらクリックお願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 志井乃 寛平 の紹介

いつか脱サラして整骨院開業を 夢見てます!まだ、専門学校で勉強中ですが、 業界の事も徐々に勉強中です。
カテゴリー: 目指せ脱サラ整骨院 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です