陳皮を作ってみた




無農薬ミカンをネットで衝動買いしてしまった ・・・

不揃いな形という理由で安く販売されている。でもおいしく頂ければ満足!
せっかく無農薬なので ” 陳皮 ” を作ってみた。


市販のミカンには、皮に防腐剤が付いてそうなので宜しくありません。

陳皮は漢方薬や調味料に使われる事が多く
主に去痰や鎮咳作用があるとされてます。

馴染深いものでは七味唐辛子にも入ってる。


作り方はとっても簡単!

陳皮

① 乾す ( 外で陳皮乾しすると ” ちょっとはずかしいぞ ” )

陳皮

② 20日経過 ( けっこうパリパリ )

陳皮

③ 保存して完成!


砕くと柑橘系の良い匂いがします。
料理やお茶・入用剤なんかに使用。

なお生薬で使われる陳皮は、まだミカンが熟す前の ” 青い状態の皮 ” を
乾したものだそうで、古い物ほど良質とされているようです。
それで陳皮という銘銘らしい ・・・ お酒の古酒みたいな感じでしょうか。

ちなみにオレンジ色の皮を乾したものは橘皮 ( きっぴ ) と呼ぶらしいです。

スーパーで買うより安全で、運ぶ手間もないのでネットショッピングは便利!
おまけに再利用してなんだか得した気分かも・・・

まずは紅茶と併せて飲んでみよっと。。


生薬単(ショウヤクタン)―語源から覚える植物学・生薬学名単語集

4860431790

関連商品
漢方治療44の鉄則―山本巌先生に学ぶ病態と薬物の対応
植物の生存戦略―「じっとしているという知恵」に学ぶ (朝日選書 821)
薬学生・薬剤師のための知っておきたい生薬100―含・漢方処方
精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)
資源天然物化学


良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です