謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。

お正月にふと ” 十二支 ” って何がある?
という話題になったが思い出せない ・・・。

そういえば、こうした伝統行事や神社の参拝作法など
身近なようで知らない事はけっこう多い。

参拝目的にゾンビのように行列に揺られながらそう思った。
こうして 『 無知の知 』 で新年を迎えました。

調神社

写真は浦和の 調 (つき) 神社
社名から 「 ツキ 」 に恵まれる神社だそうでラッキーな感じ。。
また 「 ツキ 」 を 月にかけて、狛犬が ” ウサギ ”  という珍しい神社です。

東洋思想と干支の関係って・・・ 何となく関わりがありそうですが
掘下げて調べると絶対大変になるので未だ門外漢のまま。

興味はあるものの、今は弁証論治を覚えるだけで精一杯。

今年の目標は ” 目の前の事に一生懸命取り組む “  こと。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




というのも昨年の暮れ、久しぶりに幼馴染と呑みました。
彼は人材派遣型ベンチャーでは超有名な男。

インテリジェンスという会社から独立し、今は主婦に特化した
人材派遣会社  b-style で日本を元気にしようとしている。

彼は “ 線っていうのは点のつながりでしかない ” と良く言います。

これは、未来は現在のつながりでしかないという意味で
人は将来に向かって生きようとするが、実際は現在にしか生きれない。
現在、太い点が打てないやつは将来太い線は描けない。 との事。

だから大事なのは、 “ 目の前に太い点を打つこと ”
それが現在を一所懸命生きる所以だそうです。

小さな事からコツコツと ・・・ これは誰でも想像できますが
太い点 “ という表現が妙に説得力のある言葉。

いろいろと実現している人間の言葉だなと思いました。
こういう所を見習っていきたい。

今年は十二支で寅年です。

寅はもともと、 「 演 」 の字から成って ” 演る ( やる ) “の意味があり、
子 (ね) と丑 (うし) の時期に地中で胎養していたものが、ようやく大地の
重い壁を割り、地上の大気中に発芽して力いっぱい成長する姿を
象徴してシンボル化したものだそうです。

これにあやかって、もう2年がかりのUNITEプロジェクト

『 チャートで理解する腰痛の鑑別診断と治療法 』  を仕上げ

今年は勉強会の開催と、志を持った人と交流が図れる場を作っていけたらと。

本年も宜しくお願いします。

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です