「 臨床勉強会 」



資格者の急増と景気の低迷 … 治療院は乱立しすぐに淘汰される時代。


近年、益々そういう傾向が強くなって来ましたね。

ひと昔前は、患者様のよりあい場のような整骨院を作れば繁盛するとさえ
言われていたそうです。  ほんと、うらやましい限りですね!

しかし、もう皆さん気づいているでしょう?
これからは間違いなく本質が問われます。

専門学校の規制緩和で治療家の人数が増えた事も関係ありますが、経済の疲弊も重なって

患者さんは必要性に迫られて、治療院を選ぶようになってきています。

あなただったら “ 治療院 ” に期待することって何ですか ?

短絡的に美容目的なら、だまされるのもしかたありません。

しかし、「 何回通っても治らない、変化が感じれない 」 ・・・
それでは必要性に迫られた患者さまは来て頂けません。

今や価格の安いリラクゼーションなら、町中に溢れかえっています。

さらに

「 インターネットの普及で、情報の掴みやすくなった世代がこれからの患者様! 」


情報弱者なのは、むしろこの業界のほうかもしれませんよ。


勉強会 ①


「 チャートで理解する腰下肢痛の鑑別診断と治療法 」


★ 臨床ってほとんど鑑別診断で決まるのでは?


腰下肢痛チャート


どんなに優れたテクニックを習っても、症状に当てはまらないと役立ちません。
腰痛にだって様々な症状や疾患があります。

もしあなたが、結果がでないと悩んでいるなら、それは鑑別診断の問題かもしれません。

基本的な事かもしれませんが、鑑別スキルを身に付けている資格者は少ないです!
そこで誰もが複雑な鑑別診断を理解できるように
A4用紙の1枚に鑑別診断をチャート化しました。

勉強会では症状ごとにポイント、検査テスト法を解説しながら
各症状に合わせて、原理さえ解れば応用も簡単な 「 手技療法 」 を
皆さんと共有しています。

今まで習ったテクニックが更に役立つスキルとなる。 それって賢くないですか?


⇒ 「 チャートで理解する腰下肢痛の鑑別診断と治療法 」





勉強会から広げたい仲間作り!  「 セラピーネットワークUNITE 」 のコンセプト


技術職でライバル意識が強く、なにかと孤立しやすいのが治療業界。
個性を大切にしながら、治療者同士の相互扶助をテーマにUNITEは活動をはじめました。


セラピーネットワーク UNITE


勉強会を通じて知り合った先生がたと、鑑別診断や施術方法などを共有し、また
UNITE の活動理念に賛同頂けるようでしたら、お互いのHP上などで治療院を紹介する
相互扶助の取り組みを行っております。

そうすることで双方の治療院にメリットが生じます。

お互いにスキルを共有することで、安心して各地域の治療院へ
患者様をご紹介することもできますし

臨床報告をフィードバックしあう ことは、常により質の高い施術と

理論に触れる機会となる。

まして業界の動向などは、価値ある情報交換の場となります!

ネットワークを活用した集の力は、患者さまの役に立ち、それが個人治療院を守る事にも
繋がっていくと思っております。

※ ギブ&テイクの出来ない方、もちつもたれつの関係が築けない方
ご連絡が突然とれなくなる等の方は、ご遠慮させて頂いております。



公開許可の治療院さま

メールやコメント欄からご相談頂ければ非公開の治療院、お知り合いの先生などご紹介も致します


埼玉県 幸手市 ≫ 風ある林整骨院HP
http://kazearuhayasi.net/

風ある林整骨院院長 渡邉一宏

院長 : 渡邉一宏
「 柔道整復師 」

院内を開放してコンサートや
イベントを定期的に開催! 
地元地域に貢献できる
治療院を目指しています。
今時めずらしく1人1人に時間をかける施術。
予防を含め、しっかり回復がコンセプトの整骨院です。
理論もしっかりした開業16年の先生。
お洒落でペンションのような院内が素敵です。

診療日誌 – 風ある林整骨院 .




ご相談はこちらへ


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

  1 comment for “「 臨床勉強会 」

  1. Pingback: ぎっくり腰 | 晴れやか鍼灸整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です