「 循経感覚伝導現象 」 ボッチ研究会

2019年4月17日

ポリポリ伝導現象 「 おまた付近の痒み 」

先日、おまたのこの辺が痒くなりまして
どうして痒くなったかは、聞かないで欲しいのですが

おまたが痒い理由は聞かないで下さい
痒みって我慢できませんね! いたしかたなく、ポリポリ掻いたのです。すると…

循経感覚ポリポリ伝導現象なのか?

腋の下にも、ピリピリと感じるではないか!

まえにも、こういう現象があって
勉強会の最中に 「 へんなとこ掻くと、へんな所に響かない? 」 と

さらっと聞いてみた事があるのですが、皆さんにさらっと無視されたので
これは千載一遇! そーっと、再び掻いてみます。

ポリポリし過ぎると恥かしいぞ

するとまた、脇の下か?中のほうで 「 ピリピリ 」 と響く感覚が!

再現性をもって感じるこの現象は なんだろうか?

試しに、弱めのソフトぽりぽりで掻いても
同じようにピリピリと響く感覚が再現されました。

謎の循経感覚ポリポリ伝導現象

この、ポリポリ伝導はトリガーポイントなのか?
それとも経絡の 循経感覚伝導現象 なのか?

以前、脚の脛骨前面の痒みをポリポリしたら
同側上腕の三角筋粗面あたりに同じような

ポリポリ伝導を感じた事もあります。

うーん 不思議だ! これは鍼灸師として見過ごす事はできぬ



未だにトリガーの反応なのか? 経絡のルートか? 皮神経の分布領域など
調べなおしていないのですが

皆さんには、こんな体験ありませんでしょうか?

また、ご存知の先生いらしましたら
ご教授頂けないかと思いまして …

気になってきましたので、体験や情報をお持ちの方は
ブログコメント欄に情報をお寄せ下さると、私、ボッチでなくなります。

よろしくお願い致します。

【 例外奇穴  】 循経感覚ポリポリ伝導現象 ボッチ研究会まで

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪