エレクトリックチェリーボーイ Vol.1

エレクトリックチェリーボーイ

生体電気 ( 電流 ) についてウブなオラに、わかりやすそうな本があった。

ダイオード療法―弱電効果応用ペインコントロール

気になる要点をピックアップしながら、進めたいと思いますが
ウブの自己学習用の備忘録で、今回も blog 向けの記事じゃありませんから

あしからず  ヾ( ゚∀゚)ノ゙


まるで青い性年がエロ本を収集するかのように … まずは動画で学習 …

 

エレクトリックチェリーボーイ!!! 目覚め @ 中二



先生がイメージが大事って言っているように、Ω は下向きにするとオッパイみたいです。 

ω

ΩΩ を2つ並べると、抵抗がますのかはまだ謎です。

そして


・ 電気のあらゆる現象は 「 電子 」 の移動によるもの


規定では 「 正の極から負の極へ電気は流れる 」 という 「 大人の事情 」 が
あるようなのですが、実際には電流というものは存在せず

負の電気を持っている (-) 電子が (+)  極の方へ引寄せられる流れだそうです。


動画の先生も、ルールなんかいくらでもあるし 「 割り切が肝心 」! 
こだわらないようにと … 念を押しています。 

更に 「 約束事 」 だからとも … 


なんだか先生は、自分に何かを言い聞かせているのでしょうか?  
ウブはちょっと大人に近づいた気がします。

電子については 「 ゴロピカ電気講座 」 を参照。

要約 1



「 電流 」 と 「 電子 」 の流れは、大人の事情で逆と理解せよ!


さて、本に沿った続きと今回の流れから 「 イオンパンピング療法 」 にも
触れていきたいなと思っているのですが

「 ギークな生体電流 .. Hz (ヘルツ) という地獄 」 との絡みもあって

最近の電療機器は体の状態を読み取ったりする 「 双方向性 」 の機能も
あるそうなので、かなり寄り道をするつもりで

後から役に立ちそうな動画をブックマーク的に貼り付けておきます。


ここからは、とたんに難解に感じるので今は無視して下さいね。

ピカソに 「 青の時代 」 があったように、エレクトリックチェリーボーイは


「 性春! 真っ只中 」

 

わからない事だらけですが、ピカッといずれ理解できるかもしれない。 

初体験ってドキドキしますね。


電気化学の基礎 Vol.1   「 電流が流れる仕組み 」 
電気化学の基礎 Vol.2   「 電気化学反応とは 」 
電気化学の基礎 Vol.3   「 電極について 」 
電気化学の基礎 Vol.4   「 オペアンプとポテンショスタット 」 
電気化学の基礎 Vol.5   「 CVについて考える 」 
電気化学の基礎 Vol.6   「 サイクリックボルタンメトリーの基礎 」 
電気化学の基礎 Vol.7   「 炭素電極について その1 」 
電気化学の基礎 Vol.8   「 炭素電極について その2 」 
電気化学の基礎 Vol.9   「 炭素電極について その3 」 
電気化学の基礎 Vol.10 「 炭素電極について その4 」 



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪




style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です