東洋医学, 臓腑弁証, 鍼灸

便や尿に血が混じったり、歯茎から出血したり 皮膚に血が滲んだような出血痕できたりしない? ...

東洋医学, 臓腑弁証, 鍼灸

普段から胃下垂のように食べるとお腹が張ります。 便意がしょっちゅうあって多くは下痢。 その ...

東洋医学, 臓腑弁証, 鍼灸

寒がりで冷え性ね。 よく冷えでお腹が痛くなるでしょ! ( 下痢 ) オシッコの回数は少ない ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

手足が冷えてむくみ、腰膝がだるくて 力がはいりませんね。 唇や爪が青紫になるくらい血行が悪 ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

水( 腎 ) 火( 心 ) 不済により腎心の機能が減退し、心火亢進するにつれ 熱性症状が起 ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

顔色に血色がありませんね。 目眩や動悸、耳鳴りがしませんか? 目が乾燥して痒かったり、爪が ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

体も疲れていますが、精神的な不安や 無力感などありませんか? 顔色もなんだか冴えないみたい ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

顔色が青白く息切れや動悸。 ゴホゴホと水がこもったような咳。 胸苦しそうで、ちょっと動いて ...

東洋医学, 臓腑間弁証

肝火が上逆して肺を犯し、肺の粛降機能が低下して実熱症候が出現。   臨床症状 ・ ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

臨床症状 ・ 酸苦を呈する嘔吐物・胃部灼熱痛・口渇・口苦 ・ 便秘・顔面紅潮・眼の充血・耳 ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

肝鬱になると食欲不振になったり、重くなったりして胃が犯される。 肝鬱により昇発が減退してい ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

木乗土。 肝鬱が著しいときには実熱症候を呈し、脾虚が著しいときは虚寒症候を呈す。 ...

東洋医学, 臓腑間弁証, 鍼灸

肝・腎のバランスが失調すると内熱が出現し、肝の疏泄や腎の蔵精を減退。   臨床症 ...

人体, 東洋医学

東洋医学には「 五志 」といって、感情と五臓には密接な関係があることを示す言葉がある。 五 ...

東洋医学, 臓腑弁証, 鍼灸

食が細い割に、すぐお腹が張るわよね。 あなた大抵下痢気味でしょ! 倦怠感でてるわよ~。 話 ...