交通事故におけるムチ打ち症

交通事故におけるムチ打ち症

頚部損傷の 「 ムチ打ち症 」 について、授業で興味深い話。

交通事故でよく耳にするのが 「 ムチ打ち 」 という言葉。

医療現場では、停車時に後方から追突されたもので、自分で追突して
発生したものは 「 ムチ打ち症 」 とは言わないそうです。

何でもかんでも 「 ムチ打ち 」 だなんて言ったら
「 無知ウチ症 ( 京都弁 )」 と言っているようなものかもしれませんね。

きをつけます。 ( 笑 )

複数骨折を、複雑骨折だと一般の方は言い間違えるようですが
追突含めた交通事故で 「 ムチ打ち症 」 になったと言う話は良く聞きます。

講義して下さる先生が、救急医療の現場に携わったことのある先生で、毎回話が面白い!

日本には、ドクターヘリが少なすぎ!
日本のドクターヘリは、朝8時半 ~ 日が暮れるまでしか飛ばないし
日本国民が毎年200円払うだけで日本全国に設置できるのに

政府はそれを理解していてやらない。・・・ 等

けっこう際どい話をしてくれて、まるで医療業界の 忌野 清志郎
みたいなロック魂な先生です。

ムチ打ち症はX線による画像診断検査では、解剖学的変化は診られず
本人の訴え ( 自覚症状 ) によるものだそうで

ほとんどのムチ打ち症は、保険適応期間 ( 2~3ヶ月 ) 内に
痛みは消失するらしい。

ムチ打ち症だからと言って、本当に鞭で打たれる変わった趣味をお持ちの人も
いるかもしれませんが、あくまでも鞭を打つ手のしなりのように
頭部が衝突の際、前方へつんのめった後の反動で戻る時、頚部の筋や靭帯に
負荷を引き起こした症状のようです。

骨のずれや圧迫があれば、それはムチ打ちといわず違う病名になるわけですね。

もっとも頸椎損傷があった際は、 C4 を境に C4 より上で呼吸機能が停止。
第四頸椎 ( C4 ) より下では呼吸機能があっても、横隔膜神経が
損傷している可能性がある場合には腹式呼吸のみ。

といった状態。

頸椎損傷がなく、ムチ打ち症の場合だと C6 付近に針を刺す等の刺激を与える事で
星状神経節ブロックと似たような効果や、トリガーポイントの緩和として有効とのこと。

この間、触診の勉強会に参加して色々教えて貰いました。

交感神経をブロックして副交感神経を促進すると、血流が良くなったりするそうですが

頚肩部の筋肉が原因であれば、ストレッチを加えたりほぐしたりする事で
ムチ打ち症の痛みが緩和されるケースは良くあると、風ある林整骨院の先生。

ホームページをみたら、臨床レポート に詳しく書いてありました。

ちなみに、柔整師のできる事って局所の安静時における痛みの緩和なので
それ以外の治療の選択肢となると薬物療法になるそうです。

あと、学校の先生が言ってましたが、交通事故の保険料欲しさに過剰に通う
患者さんがいるそうで、そのまま通わすと保険の不正請求で柔整師が
逮捕されることがあるから注意するようにとおっしゃってました。


 志井乃 寛平 の紹介

いつか脱サラして整骨院開業を 夢見てます!まだ、専門学校で勉強中ですが、 業界の事も徐々に勉強中です。
カテゴリー: 目指せ脱サラ整骨院 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です