坐骨と恥骨の境界線って?


骨盤って?

今さらで、恥ずかしい質問かもしれませんが
骨盤輪骨折の講義で、気になったので ・・・

坐骨枝と恥骨下枝の区切りがよくわかりません。

教科書の図を見ると恥骨下肢と書いてあるのに、先生は坐骨枝
と言ったり …

幼少期は寛骨ではなく、腸骨・坐骨・恥骨が軟骨でくっついてる状態ないので
レントゲンを撮ればすぐにわかるようですが

大人の寛骨では、ここからここまでという明確な区切りがなく
なんか、しっくりこない。

もっとも、どこが骨折しているかわかればいいだけの事なのですが。

骨盤骨折は柔整師が施術する前に、即手術か絶対安静との事で
外旋の場合はキャンバス牽引をするらしいですが

現場で対処するという事はめったにないそうです。

でもなんか、気になる!

坐骨枝と恥骨下枝の区切りってどのように区別しているのか?
どなたか知っていたらご教授下さい。





人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

ランキング参加中! 良かったらクリックお願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 志井乃 寛平 の紹介

いつか脱サラして整骨院開業を 夢見てます!まだ、専門学校で勉強中ですが、 業界の事も徐々に勉強中です。
カテゴリー: 目指せ脱サラ整骨院 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です