接客分析とネットマーケティング

接客分析勉強会@UNITE


「 人の生きようは様々で価値観も異なる 」


だからこそ、相手を認めた上で
上手にコミニケーションを図りたい ・・・ だって、それが自分の為だから。



対人スキルの向上は、営業職では当たり前のように
研修が行われているそうで

今回は、腰下肢痛の治療法とは趣を変えて
「 接客分析というテーマ 」 で勉強会を企画してみました。


というのは

接骨院開業ブログ を担当している志井乃さんが

「 営業研修で学ぶような対人スキル向上のセミナー 」 って

整骨院や治療院ではやらないのですかと?

ん? 確かに問診トレーニングなどありますが、純粋に接客となるとないかも …

という流れで

個人的に、やれアクティブリスニング ( 傾聴 ) が重要と聞けば本を読んでみたり
霊能力者や詐欺師が使うコールドリーディングのテクニックが、治療や問診の際に

「 見せる 」 という意味では、役立つかもなと興味はありましたが

それはいつか役立てようという ” インプット “ であり
意識して取り入れるまでには至らなかったりしていた。


一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング


そうか! ならば勉強会としてアウトプットすれば
おいらの勉強にもなるし、コンテンツも増えるな!

ぐへぐへッ。 これは一石二鳥ではないか・・・。 


その場でシイナさんにやってみる? と逆オファーをした。

「 えっ! 自分がですか? 」 と面食らっていましたが

「 提案したのは誰ですか? 」 とハイボールを投げ返してみます。

それにどうせなら、勉強会に参加頂いてる先生方も募って
あーして、こーしてと構想を膨らませていると …


「 良い機会なので、やってみます! 」 との返答がッ

そのチャレンジ精神に感心しつつ、その場で即決したのであります。


これぞ、 『 5分で決める無茶ブリ企画術、いや交渉術! 』


ちょっとプロデューサーになった気分ですね♫

というのは大げさですが、ネタというのはどこに
転がっているかわからないもので


志井乃さんは営業職を生業としながら、柔道整復の学校に通う学生さんだし
それが開業されている先生や先輩方にセミナーというから面白い。


きっと、えらい緊張して胃がよじれる思いをするだろう ・・ 

シメシメ ・・ 傍観するのが楽しみだと企画を準備。


肩書きや、権威を気にされる方もいらっしゃると思いますが

「 故スティーブ・ジョブス 」 が十何年も前に予言されていたように
今は無名な個人がコンテンツを発信できる時代です。


狙いとしては、参加頂いている先生方にもそういう風潮が来ている事と
アウトプットする事を意識してもらえればと思った訳です。


そしてアウトプットの重要性を端的に言えば



「 提供する人 / 享受する人 」 の二極化だろうと思います。
 


ネット媒体をはじめ、提供する・受け身な方との二極化が激しくなってきたと
感じるこの頃でして、特に開業を含め、治療院として商売するなら

自分からアウトプットする事って
もはや避けて通れないのではないか?


今後、益々地域のコミュニティは希薄さを増していくでしょうし、整骨院や治療院も
従来型のマーケティングに加え、HPやソーシャルメディアを活用した
ネットマーケティングが必須となってくるのは容易に予想できます。


整骨院といえばお年寄りとイメージするかも知れませんが、手がけた治療院のHPでは
圧倒的に40代の方が検索して来院されている。

お年寄りはネットは苦手、使わないというイメージがおいらもありましたが
娘や息子さんが検索して連れて来られるというケースもある。

ましてスマートフォン時代へ突入したこれからは ・・・



なんて言いつつ、おいらはスマートフォンを持っていません。
更に付け加えれば、ムーバからフォーマに変えたのがなんと今年!

ネットマーケングだなんて偉そうな事言ってみましたが、完全に流行にのれてないっす。

まー、書きたかった事は 「 個人のアウトプットスキル 」


『 HPやブログ、twitter.facebookを治療院の集客に! 』


こんなマーケティングセミナーや活用事例を目にするようになってきたが
本人にアウトプットする意志やスキル、コンテンツがなければ全く役立ちません。


おいらも頼まれてHPを作成することがあり、目的にもよりますが
依頼主さんには ” そのこと “ を強調しています。

だって、集客込で作成となれば尚更ですもの。


また、ネットマーケティングには SEO やなんちゃらと、色々ありすぎますが
ツールはどう使うかであって、結局はコンテンツ ( 人間 ) のほうが大事。

それが正攻法だと思います。


そういった意味でも、コミュニケーションの勉強会というのは
やってみたかった企画でした。


志井乃さんから概要を伺って、興味を引いたのが


「 自分のタイプを知ればこそ、良質なコミュニケーションができること 」


人は自分の事に一番興味があるなんて言いますが
そういえば普段、問診や触診など相手の事象ばかり捉えようとしているのに
自分の事となると良くわかりません。


そして思うのですが、治療院を開業するにしろ、こだわりの治療法を修得するのも
商売となれば価値観や考えかたの異なる人々に、自分の価値観を売るという事です。


では何を目的に商売をするのか?

皆さん目的は異なれど、その中でどうやってアイデンティティーを
確立させようか悩んでいる。

行き着く先はここにあると思いますが ・・・


それには自分を客観的に知ることが大切なんだそうです。


次回、接客分析勉強会へと続く予定。



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">





~ 編集後記 ~

風ある林整骨院イベント 風ある林整骨院さんのイベント

 地域の方々との交流、地元活性化へ向けて
 せいりょくてきに貢献されている整骨院です。

 アウトプットするお手伝いで、新聞社へ
 プレスリリース作った。
 取材されると良いな!

 安藤 誠 スライド講演 「北海道 アラスカの自然 」


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

  1 comment for “接客分析とネットマーケティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です