治癒力UPに断捨離! リソースを確保せよ。

治癒力アップに断捨離! リソースを確保せよ


風邪が長引き、なかなか治りません。
もしや、抵抗力が衰えてきたのでしょうか ・・・

話題だったiPS細胞で、若かかりし頃の胸腺って再生できないのでしょうかね?


胸腺とは、免疫に関わり体内で老化が最も早いとされる器官なのですが
 
体内の異物排除を担当している 「 細胞性免疫の要 」 として
T細胞の教育に関わっていると専門学校では教わります。



しかしですよ! 自己免疫疾患って若い人にも多いのですよ


膠原病は老人では少ないようですし、なんか矛盾しているようですけど

ひょっとしてあんまり関係ないのでは? 

そんな矛盾をつついて余計な詮索をすると、またまた批判されるかもしれませんし

誰も得をしません …

だいたい! おいらの免疫系がバカになって、細胞性・液性免疫のどっちもが
判断が曖昧になっているのではないかと心配です。

だから健康管理について少し考えてみようと思った。



治癒力発揮には、リソース確保を最優先しよう!


リソースってコンピュータだと、ソフトやハードウェアを
動作させるのに必要な、メモリ容量・CPUの処理速度のこと。

皆さんのスマホやパソコンにも沢山のアプリケーションがインストされているはずです。

同時にソフトを立ち上げたら、重くなって場合によってはフリーズしちゃたり … しますよね。


自然治癒力もこれと同じで、リソースが足りないと処理がおいつかないのでは?


治療院のブログなどで、良く 【 この病気には ~ が効く! 】 的な記事を  
お目にかかりますが、おいらのような末端鍼灸師ともなると

自分の病気を治すのも右往左往するもので  (;゚Д゚)!

なんとか汗をかいて、風邪を追い出せないかと銭湯に行ってみたり
大量のビタミンCをと、口の中へレモンを絞ってみたり

おまけに栄養ドリンクまで飲んでみたが、いっこうに治りません。

わーい。


せめて薬だけは飲まずに対応したいと思い、背骨 ( 督脈 ) 上に
ホッカイロを貼り付けてみたりするのですが … ふと行動を振り返ってみると

一般消費者程度のスキルしか持ち合わせていない、末端の鍼灸師なのだと
つくづく思います。


で、考えたのがリソースを確保するって事。



治らない理由は単純な休養不足からだと思うのですが、栄養を継ぎ足したり
銭湯に行ったは良いが、かえって疲れる事 をしていたら治る訳ありません。


「 やり過ぎ・呑み過ぎ・遊び過ぎ・欲張り過ぎ 」 …


過ぎたるは猶及ばざるが如しって、言いますけど
治癒力を発揮させるリソースが確保できていないのでしょう。


お忙しい皆様は、自分の身体をPCに見立ててみて下さい。

コンピューターさえ、すぐに型落ちするこのご時世。
今さら性能UPや体力の向上は望めない訳です。

そんでもって老朽化は自然の摂理 … じゃあ、どうしよう?


断捨離するしかないのでは。


だって、てっとり早くリソースを確保するには休養が一番!

オラは思い切って1日、なにもせずお布団にくるまって寝たら
体温も上がって回復の兆しもすぐ見えてきました。

あれやこれやと、しなくてはならない事ってあると思いますが
やらなくても死なない習慣ってのも案外多いものです。


病気は生活習慣を見直すきっかけにもなる。

そして、これは施術にもあてはまる事なんだと思います。


あっちこっち施術をしても、身体のバランス回復に働く治療力は
分散してしまうかもしれませんし、負荷もかかります。


その見極めって、とっても難しいのですけど、おいらの場合は
相手の施術後のスケジュールを確認してからどこまで攻めるかプランを考えます。

単純にその方にあわせようとするって事なのですが、相手の希望と時間と体力と金額と
おいらの気分とがマッチするようにするのが中々難しい … 。 


また、生き物は死んだり、枯れてくると硬直してくるものですけど
身体を緩めたり病気を改善するにも、本人の体力が必要なんです


当たり前だっちゃっ! て思うかもしれませんが、忙しくなるほど東洋医学らしい
養生というのはけっこう大変な事かもしれません。 

なので無理せずに健康を維持できる世の中が 「 良い社会 」 と
言えるのだと思います。

それに西洋医療は高度医療になるほど、患者さんには負荷も少なく効率も良くなるが
お金もかかるのでしょう! それに対して、針治療って

そもそもが高度医療になりえないジャンルなのです。


痛いのはオイラも嫌ですけど、鍼師は麻酔を使える訳でもありませんし
また、ある程度刺せば響くのが人体の普通の反応だと思うのだけど …

あいかわらず鍼業界は、鍼は痛くないと振舞いたい方々が沢山いるようで
鍼を刺さない事に一生懸命な、エアー鍼灸師の増産を危惧するものですが


サービスという観点から、無痛にこだわる事も必要なのでしょうけど
世の中貧乏になったら、とりあえず治せ! 的な、社会主義のような針も

台頭してくるのではないかと思っています。


もし風邪を一発で治せたら 「 ノーベル賞 」 なんて言われているらしいですが

せめて自分の事は自分で治せるようにしたいものですね。




style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です