覚えてます? 肩甲骨の動き







整骨院の開業 blog から 「 人体の名称 ・・・ 微妙な違い 」 という
学生さんらしい記事。

たしかに矢状面や前額面などの … 専門用語
人体の見方 ( 名称 ) って、馴染みのない言葉でした。

そこにインスパイアされ、筋や骨の作用で使われる

「 内転・外転・屈曲・伸展、回旋 」 などの作用と名称…

そのなかで言葉 ( 名称 ) としてイメージしずらかった 「 肩甲骨の動き 」 を
Poser のアニメーションで作ってみた。


【 肩甲骨の作用と関わる筋 】


外転と前進 「 前鋸筋 / 小胸筋 / 僧帽筋上部繊維 ( 下降部 ) 」
内転と後退 「 菱形筋 / 僧帽筋 」
下制 「  小胸筋 / 僧帽筋下部繊維 ( 上向部 ) 」
挙上 「 肩甲挙筋 / 僧帽筋上部繊維 ( 下降部 ) 」
上方回旋  「 前鋸筋 / 僧帽筋上部繊維 ( 下降部 ) 」
下方回旋 「 肩甲挙筋 / 菱形筋 / 小胸筋 / 僧帽筋下部繊維 ( 上向部 ) 」




動きのベクトルに関しては、こちらのHPが詳細に解説して下さってます。 Olivia’s Room


http://homepage3.nifty.com/olivia/new/scapula/scapula05.html

肩甲骨05


肩甲骨のトリビアとしても参考になりますよ!

■ 肩甲骨とは
■ 筋肉と ‘ 力の矢印 ’ ( ベクトル )


また、最近個人的に着目しているのが 【 前鋸筋の筋連結 】

この筋は肩甲骨の動作に関わるのはもちろんですが、肩甲挙筋や小・大菱形筋
外腹斜筋とも連結していて、深い吸気の際に関与します。
 
良くバストアップやカップの左右差を、肋骨を使って調整するという手技がありますが
この筋も調整したらより効果的でしょうし、呼吸器系を整えるのにも良いと思う。


前鋸筋 前鋸筋


そして特筆すべきは、肩甲骨の前面に付着しながらも上角付近で触れられること。
このことはあまり知られていないように思います。

肩甲骨上角付近部で触れる親指大のコリコリ。 あれは前鋸筋かもよ ・・・。





この事を知っていれば、肩甲骨上部から鍼でアプローチできるかもしれません!

“ 前鋸筋刺鍼 ” として公開したら流行るでしょうかね?

しかし、長胸神経は頚部C5の運動性支配なので、どちらにしても
頚部や絞扼部位を緩めたほうが無難で安全ですね。



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

 

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です