流注と交会穴 「 足厥陰肝経 」

足厥陰肝経


交会穴  肝経の経穴

三陰交・衝門・府舎 ( 太陰脾経 ) ・ 曲骨・中曲・関元 ( 任脈 ) ・百会 ( 督脈 )
* 瞳子髎 ( 少陽胆経脈 ) は経別の合流ポイントとして記載した。


—– 体内ルート —–

関元 → 章門・期門で肝に属し胆に絡まる。 
上行して気管の後ろを上がって目系と繋がり、頭頂で百会と交わる。
目系から別れ出た支脈は唇内側の口腔粘膜に。
肝から別れた支脈は昇って肺へ注ぐ。

足の厥陰肝経


—– 経別ルート —–

足背から別れ出て、外陰部に上がり足の少陽経別と合流。
第12肋間に入り肝に属して胆に散り、心を貫いて食道を挟んで上がり
下顎に出て顔面に散り、眼球後部と脳を繋ぐ ( 目系 ) に絡まり
足の少陽胆経脈 ( 瞳子髎 ) と合流。


—– 絡脈ルート —–

蠡溝から別れ陰部に集まる。


内部を通るラインが上手に描けなくて、すまそん。




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です