地震酔いに効くツボ

地震酔い

「 ん? ” まだ揺れている? ”  」


なんだか座っても、立ってもなんか揺れているように感じる ・・・

これって頻発する地震のせい? ここ2・3日、疲れや気のせいと思っていたが
「 地震酔い 」 を感じている方って案外多いようです。

asahi.com(朝日新聞社):地震でもないのに揺れてる…「地震酔い」 (医療・健康)

ちょっと安堵しましたが、今、被災地に向けていろんな方の思いや良心が
届けられているなか、東洋医学の観点でなにか役立つ事ってないか?



乗り物酔いに効果的な ” ツボ “  【 内関 ( ないかん ) 】


内関 
  ( 手首のしわから指3本下 )

  痛気持良い部位が反応点の目安です。
  鍼を刺したらけっこう響いた・・・




内関穴は ” 乗り物酔い ” や “ 狭心症 ” に有効とされているツボで
人間の平衡感覚をつかさどる受容器は、耳内の三半規管 ( 回転感覚 ) と
耳石器 ( 水平・垂直方向の平衡 ) を併せて、 ” 前庭器官 ” と呼ばれています。

地震酔いは、度重なる揺れや地震の恐怖から自律神経に影響を及ぼしたもので
乗り物酔いの嘔吐や、寒気、動悸などは迷走神経を介して反応を起こしたもの。

西洋医学的に言えば 【 前庭 – 自律神経反射 】 と言われているが・・・


一方、東洋医学で ” 内関穴の作用 ” は

【 鎮静止痛 】 【 寧心安神 】 【 理気和胃 】

痛みを和らげ、精神を安定させ、胃に働きかける効能とでもいいましょうか・・・。

もっとも 【 よくあるツボ本? 】 みたく、このツボを押すだけで全快! なんて
申しませんが、一般の方に解りやすく且つ自分で押せて

【 心を落ち着け、症状の緩和 】 を期待するには適したツボかなと思います。


同じような症状の方は、” 痛気持良さ ” を目安に
深呼吸しながら押してみて下さい。

今、震災地の方々にとって必要なのは、不安やストレスの開放に繋がること。
どっかでお役に立てば幸いです。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪



Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です