心腎陽虚

ツンデレ弁証論治

手足が冷えてむくみ、腰膝がだるくて
力がはいりませんね。

唇や爪が青紫になるくらい血行が悪いです。

動悸がしたり、おしっこがでづらかったりと
心底体が冷えていますよ。

精神的に疲れていてすぐに横になりたがると思われます。



 臨床症状


・ 心悸怔忡・眠気・精神疲労・顔面、眼瞼、四肢の浮腫・四肢寒冷
・ 小便不利・口唇爪甲が青紫色・腰膝酸軟

 考察


少陰寒化証と同じ。
心悸怔忡・眠気・精神疲労は腎陽虚により水湿が氾濫して心を犯すため。

顔面、眼瞼、四肢の浮腫・四肢寒冷・小便不利は水液の停滞のため。
停滞は陽虚のため気化作用が減退しておこる。

口唇爪甲が青紫色は心陽虚による血行循環障害により瘀血を生じる。





 治療原則 : 【 温補心腎・散寒通水 】


【 舌脈 】    舌淡暗~淡紫 苔白滑 / 脈沈微・沈遅
【 処方穴 】   厥陰兪・腎兪・関元・水分・陰陵泉・内関


にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です