肝腎陰虚


肝・腎のバランスが失調すると内熱が出現し、肝の疏泄や腎の蔵精を減退。


 臨床症状


・ 腰膝酸軟・めまい・耳鳴り・顔のほてり・五心煩熱・盗汗・咽喉部、目の乾燥
・ 不眠・イライラ・胸脇部痛み
・ 遺精・陽萎・月経少量~月経不順・無月経・あるいは崩漏(不正出血)


 考察


腰膝酸軟は腎陰不足で筋骨が滋養されないため。
顔のほてり・咽喉部乾燥・目の乾燥・めまい・耳鳴り・五心煩熱・不眠イライラは
肝陽の上亢、虚火内乱、虚火上擾で津液が上焦を滋潤しなくなるため。

特に目の乾燥は肝陰不足の特徴。
遺精・陽萎は虚火が精室を乱す。
月経少量・無月経は陰血の不足。

崩漏は陰絡を損傷すると発症。
胸脇部痛みは肝陰虚で経脈が養われないため。





 治療原則 : 【 滋養肝陰 】


【 舌脈 】    舌紅・痩薄・苔少・少津 / 脈細数・弦細数
【 処方穴 】   肝兪・腎兪・太谿・復溜・照海 / 太衝

ひとみ婆さん!



東方栄養新書―体質別の食生活実践マニュアル
東方栄養新書―体質別の食生活実践マニュアル梁 晨千鶴

おすすめ平均5つ星のうち5.05つ星のうち5.0とても充実した内容
5つ星のうち5.0すごく便利です
5つ星のうち5.0信頼のできる食のバイブル
5つ星のうち4.0リウマチ治療に取り入れた食事療法
5つ星のうち5.0諦めていたのに・・・


Amazonで詳しく見る

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です