腰痛診断チャート




腰痛診断チャートが完成しました。

鍼灸や柔道整復の学校では、腰痛疾患の概念とテスト法など一応学ぶものの
学生さんはすぐに臨床で役立てられない。

又、どれだけ治療法を学ぼうが、鑑別診断ができなければ役立ちません。
そこで、これは需要があるのでは? と思い、診断チャートを
作成することにしました。

A4用紙1枚で腰下肢痛全体のガイドラインがイメージでき
病態把握を理学テストと問診で簡単に鑑別できるようになってます。

あわせて、各疾患に対しての治療法も 「 鍼灸・手技 」 別に作成中。

こちらで勉強会を開く運びとなりました。

「 チャートで理解する腰下肢痛の鑑別診断と治療法 」


Ⅰa抑制やⅠb抑制に基づいた筋脱力法の理論や、操体や連動操体の応用など
いろいろな手技の良いとこを取り入れて、かつ簡単にできるよう組み立ててます。

臨床で効果はどうか? メンバーと追試しながらどんどん手技も変化してきています。

その都度、良い報告ができれば幸い。


◆ 追記

鑑別診断に基づいた、腰痛患者さんへの施術と結果。





◆ 腰痛鑑別と治療法に対する アンケート 作りました。

ご協力お願いします。



Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です