Anarchy in the Oriental Medicine 4



『 専門学校の乱立 』 により、もはや治療業界の激変は確定。

増やすだけ増やして、突然崩壊させる。 なんだかやり方が
バブル経済の構造とそっくりだな ・・・ そう疑問をもった。

こんなことをしていたら、騒がれ始めた健康保険や不正請求問題の
解決にならない事など、国や業界も最初からわかっていたはずだ!

前回のあらすじは こちら


政策の矛盾に光を当てず、そこに 【 モラル 】 の問題を持ち込むマスメディア。
モラル? モラルまで教えられる専門学校ってありますか?

専門学校とは、高校を卒業してすぐの若者から50過ぎの年輩者まで
さまざまな人が入学してきます。

国家資格を取得する目的は一緒ですが、モチベーションだってバラバラ。
覚えが悪くてもなんとか頑張る年輩者から

何も考えず入学してきて、これから自分も被害者の1人となるというのに
怠惰なそぶりをみせる自覚がまだ欠如した人まで。

挨拶やコミュニケーションさえまともに取れない人もけっこういました。


結局この人達を中心に、学校は授業を進めざるを得ない。
なぜか? 国家試験合格率という体裁をきにするのが学校ですから。

モラルを求めるなら俄然、義務教育に目を向けるべきだろう。


「 平等! 波風を立てるな 」 それを美徳や道徳と教育されながら
「 開業率1%を切る競争社会 」 が業界の現実です。


道徳を社会主義に求めながら、競争という資本主義で弱肉強食の
世界を強要しているのが今の日本。

そんなモラルの欠如した? 生徒にあわせて専門教育が行われるのだ。
おそろしくレベルを低下させている。

解剖整理など絶対必要な基礎科目ですら、学校では満足に消化できないし
実技に関しても教員が臨床を踏んでいなかったりと
ハチャメチャな現状があります。

学費以外でお金と時間を使って、治療法の習得に躍起になった人以外は
卒業しても治療はできません。

ということは、専門学校教育では治療ができるようにはならないという事です。
そんな人材に東洋医学という看板を背負わせ、学校は世に輩出する。


こないだある鍼灸学校の3年生がインタビューに答えていた。

卒後の目的は何ですか?と ・・・
元気いっぱい 『 未病 』 を治していきたいと言っていた。

正直大丈夫かな? と思ってしまいました。

『 未病 』 とは、病気がまだ発現する前の状態。 それを未然に防ぐ
医家が最高とされ、治療家目線で言えば最高レベルの治療です。

ほんとにそう思っているのか?

3年生になって、ある程度臨床経験をさせてもらえば 「 未病 」 その言葉が
あまりにも巨大な格言であり、自分の実力と理想のギャップに気が付くはず。

業界のイメージを気にして放ったコメントとも受け取れなかった。
きっとこの人は本心からそう思っているのだ ・・・


こういう事を笑顔で言う治療者や教員・学生に限って、臨床はしたがらず
スピリチャル好きだったりする。

ましてモラルの話に戻れば、学校 ( 教育 ) とは生徒の資質を開花させること。
それがしいては業界の繁栄につながることだと思うのですが ・・・

しかし今の制度はどうであろうか ・・・ 学校は教員の為にあるところ。

まるで彼らの役割は、医療体系という枠組みで 「 社会的奴隷を生み出すこと 」

それでも学校は卒後自己責任とし、それが業界にどう影響を与え
跳ね返ってくるのか、危惧を全然していなかったように感じる。


これから資格者の最良の方法は 「 安い賃金で病院などに雇われること 」
それくらいしか選択の余地もなくなると思います。

実際、本業が整形外科なのに接骨院を経営する所もあるようですから。
これって安く労働力を確保し、儲けるためじゃないの?

安く雇うには、労働者に選択権をなくすことが一番です。
文句言わせず唯働かざるを得ない環境を作リ出すこと。
すなわち貧乏にさせる。

それには馬鹿を量産するのが賢いやりかたです。
就職先が整形外科や接骨院ですから。

そして酷いのは鍼灸のみの人。
大抵はどこに行ってもマッサージやスイッチマンで、鍼の上達など
望める訳がありません。


まさに東洋医学市場は奴隷生産工場です。


いっそのこと東洋医学の資格者は、西洋医学体系の病院・整形外科などでは
働かせてはいけないという法律を作ったらどうか?

もしそうなったら失業者だらけですよきっと。
でもそれと同じような状況を自ら作り出している。

「 凡人は馬鹿からも学べるが、馬鹿は凡人からさえ学べない 」

自分の身を置く業界を、もっと大きな視点から診る必要がある事に
改めて気がつきました。

怠惰な教育システムが自分たちに跳ね返ってくる日は近い。
次回 ・・・ 『 東洋医学は医療なのか? 』 に続く




『 無秩序な東洋医学 』




Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です