強烈な血管迷走神経反応 ( VVR )後に、改善した腰痛

acupuncture

【 なかなか改善しなかった腰痛が、強烈な血管迷走神経反応後に改善 】

一本の針で珍しく劇的な効果があったものの、かなり冷っとした体験。



以前取り上げた腰痛の症例です。



2回の治療後に検討を付けた、左腰仙部多裂筋上の ” 4センチ位のゴッツイ ” 硬結…
そこを狙って立位運動針を行なったところ、強烈な血管迷走神経反応が!

運動針を行う際は、本人が一番不具合を生じる姿勢を探ります。
日常動作で痛かった格好を聴きながら再現してみました。

すると上半身を右にねじりながら、ちょっと遠くにあるカーテンを右手で
引こうとする格好 …
体重を右足に移動しながら上半身を捻り右腕を伸ばすような状態で

これだ!という痛みが再現された。

意外と難しいのが、この動診。
特に多裂・回旋筋のように姿勢保持に関わるような深層筋は

不用意な ” 体重移動の際 ” に痛みが誘発される場合も多く
あえてバランスを崩すような姿勢で、痛みを確認するのがポイントかと思います。

また、起立筋は中心部に寄るほど対側回旋に作用し、バランス保持
 ( スタビライザー的役割?) に関与するので

筋の作用を理解してないと動診で困惑することになりがちです。


Erector spinae


不具合が生じる姿勢で、2寸5番鍼を刺入すると手元に強烈な食いつき感です! 

すると …

患者さんが 『 なんかやばい、冷や汗が・・・ やばい立ってられなそう 』 と

崩れ行く姿勢と共に、ズブズブと体内に引き込まれていく鍼 …
響きもどんどん増している。

うげっ。 ちょっと引き戻すも全然抜けない! 
一本の鍼でしかも腰部。 こんなに反応が出たのは初めてだ ・・・

患者さんのお尻を肩で支えながら持ち上げ、なんとか鍼を引き抜いた。

そんでビックリ。 こんなに鍼が曲がって筋の収縮に巻き込まれてしまった。

そのまま寝かせて、幸いにもすぐに立ち眩は回復したが
頑固な腰痛まで取れていた。

血管迷走神経反応は刺激量の問題ですが、腰痛の改善に関して
同じような体験をされた方いないでしょうか?


推測するに、鍼が巻き込まれ抜鍼する際にずいぶんと筋繊維が切れたのだと思う。

そう考えると、軟部組織を切りつける針刀療法はかなり有効かもしれません。


【 針刀療法① 】



かなり乱暴というか、荒っぽいのは先生がドSだから?
・・・・


【 針刀療法② 】





麻酔してから行うのでオペみたいですが、中国だと鍼や技術も随分
進化しているようです。 羨ましい ・・・

針刀って日本でやっても良いのだろうか?

情報を知っているかたは是非教えて下さい。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

良ろしかったらクリックお願いします♪


Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です