開墾記録 休耕田を畑に変えるまで③

休耕田を畑に変えるまで
 

砕いて振るいにかけた土を8分ほど戻し、その上に堆肥を盛った。

八潮園芸センターで無料配布されている『グリーン堆肥』
http://www.yashioengei.com/kodawari-eco.html
 

軽トラを借り、土嚢袋に大量に詰め込んでトラック2台分ほどです。
時間に追われながら、現地で詰め込む作業がかなり重労働でした。

帰りには無料精米所で糠も頂いてきた。

なるべくコストをかけたくないと、無料の堆肥を探してみたが
レンタカー代やら詰め込む作業・それに時間を考えると

意外と高くつくものですね。
 

堆肥を自前で作っておく事の重要性と、大量の堆肥導入には
配送込で牛舎などから購入するのもありかもしれません。

今回は、抗生物質が含まれていると思われる家畜のエサを
避けてみたいなと思い、グリーン堆肥です。
 

積み上げられた堆肥は発酵がすすみ、とっても温かかったです。
 

すきこむ際には、大きな枝やプラスチックなどのゴミも混ざっていましたので
またまた振るって、ゴミや枝を選別し8分ほど盛った土に混ぜ込み

苦労のかいあってか、保水性のある土になってきました!
 

畝を作ったら、なんとなく畑っぽくなってきました。

5畝作るのが精一杯 …。 

休耕田を畑に 休耕田を畑に 休耕田を畑に

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です