長芋とキュウリの混植栽培

長芋のトタン栽培


今年は、畑のスペースを有効活用したく
キュウリのずらし撒き & 長芋のトタン栽培に挑戦してみます!

2018年。 夏野菜を育てるのは2回目となりました。
長芋栽培は初めてで、是非食べたい滋養野菜です。

去年からちょっとだけ進歩して一つの畝で混植してみます。

長芋のトタン栽培

キュウリと長芋は相性が良いらしく、有機物を微生物が分解する過程で生じた
栄養素を奪い合わないとの事。

長芋はアンモニア態窒素を好み、キュウリはアンモニア態窒素から変化する
硝酸態窒素を好んで吸収します。

キュウリも長芋もツルが伸びるし、ネットに誘引して育てます。
しかし、長芋は通常地下深く成長するのでここの畑では栽培できません。

開墾する際に60cm以上掘ったのですが、なんせ水没する位に水の多い環境の
MoonChipFarm

そこで色々調べてみると、地下で斜めに誘導する専用パイプで
栽培する方法があり、お金をかけづトタンで代用することにしました。


クレーバーパイプ 長芋用 105cm

クレーバーパイプ 長芋用 105cm
429 円 (税込)
<送料無料商品についてのご注意>※【東北】は500円、【北海道】は、1,000円、【沖縄・離島地域】は、1,800円を別途送料頂戴いたします。送料無料となる1万円以上お買い上げの場合、または、送料無料商品も対象となります。予めご了承ください。地中に埋めて使用します105cm
楽天ウェブサービスセンター CS Shop


畝を作る際に約20度(適当)の傾斜でトタンを埋めこみ
その上で長芋を栽培して、うまく行けば芋は地中のトタンにそって成長する仕組み。

その後ネットを張り、キュウリ苗を植え付けました。

長芋とキュウリの混植栽培

そして時期をずらして収穫できるように、キュウリの種を両端に植えて準備おしまい。

長芋とキュウリの混植栽培

限られたスペースで効率良く時間軸や先を見通して考えるのが苦手で
作付け計画は頭使いますね。 

でも畑をやるようになって、どのシーズンに何をどこに植えるとか
ちょっとずつ脳細胞を使うようになってきているような気もします。

そこがちょっとだけ進歩かも!

しかし、畝を立てるのが遅くなってしまったからか
長芋の芽だし期間が長くなりすぎてしまって、種芋が元気なさそうでした・・・

今日掘り返してみると、やっぱり種芋は痛んでいて
腐乱したゾンビのようになっていた …. 😂

諦めるのは簡単でしょうけど、収穫できないのはくやしいし
種芋をあわてて買いに行った・・・。

どうせなのでと思って、自然薯にグレードアップしてやりました。 

ムキー 😆 また出費が・・・

自然薯栽培


経験と時間は、お金ではなかなか買えないだろうし
高くついた勉強費と思って次につなげよう・・・& そうしたいです。😂

Pocket

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です